2017年06月27日

チュピちゃん明日でヘルニア手術から1年。。。





本日の記事は通常の記事とは異なります。

記録として書かせて頂いておりますので

ご興味のない方はスルーでお願い致します。





先週の八景島の記事でも少しふれましたが

昨年の6月25日に横浜八景島シーパラダイス内で

naoとお兄ちゃんの過失により落下事故が起きてしまい

我が家のアイドルのチュピちゃんがヘルニアを発症してしまいました。。。

P3186533.JPG

チュピがアスファルトに叩きつけられるまでは

まるでコマ送りでも見ているようにゆっくりと見えました。

見えていたハズなのですが不思議なもので

記憶が曖昧ではっきりと覚えているような

あまり覚えていないような

何だか変な感覚なのです。

P3186534.JPG

でも叩きつけらられた後のコトは今でも鮮明に覚えています。

あのトキのチュピの悲鳴

あのトキのチュピの顔

震えるチュピの身体

ホントに怖かった。。。

痛がるチュピを抱きしめて

このままどうにかなってしまうんではないかというキモチと

この先どうなるんだろうとキモチが入り混じって。。。

P4156733.JPG

とにかくすぐに主治医の先生のいる病院へ駆け込んで

そのまま入院。。。

良くなるコトを祈りつつ病院へ預けましたが

6月27日の朝

ちょうど1年前の今日

今頃の時間帯に電話がありました。。。

P4156745.JPG

去年の今日は真夏の様に暑かったのを覚えています。

仕事をしていたら病院から電話がありチュピの容体が悪化しているので

MRIを撮ってすぐにでも手術するコトを勧められました。

川崎にある日本動物高度医療センターでのMRI検査の予約を入れてもらい

急いでチュピを迎えに行きそのまま第三京浜を通って病院へ向かいました。

川崎にある日本動物高度医療センター。

チャイのヘルニア手術をした病院。

もう2度とお世話になるコトはないと思っていたのに

2度目の来院。。。

受付を済ませて診察を終え全身麻酔に対応できる身体か検査。

検査結果はOKだったので午後からMRI検査。

naoとお兄ちゃんにとって去年の今日はとても長い1日となりました。

MRI検査により外傷性椎間板ヘルニアと確定して

患部も断定出来たので手術を予約。

P4156746.JPG

1番早く手術できるのが翌日の11時からなので即予約を入れて

翌日の28日11:00から

日本動物高度医療センターでのヘルニアの緊急手術となりました。

約1週間の入院。

P4156747.JPG

ヘルニア手術後チュピは歩けるようにはなったものの

左足の麻痺はなかなか治りませんでした。

9月にはリハビリのために海へ行って泳いだり

日々足の屈伸運動を続けています。

もちろん今もまだ1日300回以上の屈伸運動を続けているんです。

手術から1年立ちましたが現在のチュピは普通に歩いている分には

麻痺はほとんど分からないと思います。

たぶん知らないヒトから見たらわかんないんじゃないかな。

言われてみれば・・・って感じだと思います。

P4156748.JPG

でもね。。。

そうは言っても完全に復活できた訳でもないんですよね。。。

お散歩中チュピはnaoの後ろを歩くんですが

自分の行きたいトコへ引っ張ろうとするとすぐに転んでしまったりします。

P4156761.JPG

あとnao的に一番切ないのは左足でカキカキと痒い所が掻けないコトです。

最初のコロは掻こうとしても左足が動かないので何で?って感じだったのですが

いつの頃からかもう諦めてしまったのか掻く仕草さえしなくなりました。

右側は掻いているトコみかけますが

左側のトキは掻こうとしないで転がっているようです。

チュピはもともと左足が曲がっていたので

それもあって手術しても麻痺が残ってしまっているようなんです。

でもココまで治っただけでも素晴らしいコトですよね。

まだまだチャイチャイみたいに完全復活とはいきませんが

naoは絶対に諦めません!

時間がかかってもチュピも絶対に治してあげたい!

今後も根気よくリハビリを続けて行こうと思ってます。

P4156762.JPG

ヘルニア手術から1年たった今

もう2度とこんな事故が起きないように

今後もより一層気を引き締めてお散歩を楽しみたいと思ってます。





明日からはまた通常の記事へ戻ります。





※コメント欄はクローズ致します。






ニックネーム nao at 09:48 | TrackBack(0) | ヘルニア(チュピ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

ヘルニア手術後77日目 チュピがまだ出来ないコト。。。




本日の記事は通常の記事とは異なります。

記録として書かせて頂いておりますので

ご興味のない方はスルーでお願い致します。



本日でチュピはヘルニア手術後77日目です。

平日のお散歩も元気だったコロのコースをほぼ歩けるようになり

週末にはリハビリのために海で泳ぐコトも出来たチュピ。

IMG_1735.JPG

お家の中でもうんPもおしっこもちゃんとおトイレで

完璧なまでに出来るように元に戻ったチュピ。

IMG_1726.JPG

食欲もあり

へそ天で寝るコトも出来るし

最近ではチャイと遊び始めるコトもしばしば。

ソファーにも自分であがり定位置のベットで寛ぐコトも出来ます。

もう寝るトキ以外はケージへ入れるコトもなくなりました。

日常生活を送る上では身体に多少の不自由はありますが

お陰様で問題なく過ごすコトが出来るようになったんです。

それは嬉しい限りなのですが・・・

実はまだまだヘルニア発症前には出来ていたのに

ヘルニア手術後の今でもまだ出来ないコトがあるんですよね。。。

naoはずーと気が付いていたんだけどあえてそれを口には出さなかったのですが

先日お兄ちゃんも気が付いていたそうでnaoに話してきました。

チュピがまだ出来ないコト・・・

それは・・・

IMG_1734.JPG

左足で痒いトコロをカキカキするコトが出来ません。。。

右足では耳のあたりとかかなりの高速でカキカキ出来るのに・・・。

左側が痒いトキ掻こうとしても止めてしまうんです。。。

IMG_1724.JPG

それから

ワンコって何かを始める前には必ず伸びをしてから動き出しますよね?

もちろんティナもチャイもそうです。

なのに

チュピはヘルニア発症以来1度も伸びをしている所を見たコトがないのです。

足を伸ばして伸びをするコトが出来ないみたいです。。。

IMG_1721.JPG

更に

お散歩のあとお風呂場で足を洗うのですが

トレジャーズちゃんはnaoの手とハイという言葉に反応して

順番に手足をあげてくれるんです。

チュピの番になってお手手はいつも通りにnaoの手に乗せてくれるんですが

後ろ足となると足をあげるコトが出来ません。。。

よく見ると若干左足はあげてくれるんですが

右足は反応ゼロ。

右足?

左足に麻痺が残っているのに右足が持ち上げられないコトを

naoはずーと疑問に思ってたんですよね。



昨日ふと理由が分かった気がします。

それは・・・

右足を持ち上げるには左足に重心がいき

左足でバランスを取りながら身体を支えなくていけないのです。

左足に力が入らないから右足を持ち上げるコトが出来ないのかも知れないと。。。

IMG_1716.JPG

そしてこれは出来ないコトではないけど

歩いてる最中も左足が上手く地面に付けず

足裏がひっくり返ったままの状態のトキが多々あります。。。

いわゆるナックリングしてしまうというコトです。

だいたい3歩に1回くらい左足がナックリングしてしまうんですよね。。。

IMG_1712.JPG

もしかしたらまだまだnaoが気付いていないだけで

チュピが出来ないコトがあるのかも知れません。。。

何度も書いておりますが

チュピの左足は曲がってしまっているせいか

未だ麻痺が残ってしまっているんです。。。

左足も右足と同じ状態ならほぼ元通りに戻っているハズなのに。。。

今回の落下事故直後にレントゲンを撮りましたが

左足の骨は折れてもなく

関節が外れているとかの異常は特にありませんでした。

でも・・・

もう一度レントゲン撮ってもらった方が良いのかな?と思うほど。。。

歩いている後姿を見ると左足の膝がガクガクブルブルして全然安定していません。。。

なのでびっこで歩いてる感じなんですよね。

IMG_1709.JPG

チャイのヘルニア手術後のトキのコト思い出してみると・・・

チャイは両足ともに曲がっているんです。

だけどチュピみたいに片足だけ極端に曲がっているのではなく

両足が均等に曲がっているんです。

だから逆にバランスが取りやすかったのかな。。。

その当時のブログを読み返してみても

そのコロはあまり詳しく書いていないから分からない。

ただnaoはチャイの足の屈伸運動を

ヘルニア手術後から2年近く毎日200回以上は欠かさずやっていたんですよね。

でも・・・

チュピは嫌がるし

屈伸運動したあとは必ず左足が更にクニャクニャになって

歩きずらそうになってしまうから怖くて・・・。

左足の膝関節が外を向いて膝下から斜め床に付く感じ・・・

後ろから見ると

ちょうどの字の状態に足がなってしまうんですよね。。。

ホントにまさにこのの状態。

これを何とかしない限り元のチュピちゃんには戻れない気がします。

どうしたら良んだろう。。。

IMG_1711.JPG

それで筋肉を付ければ曲がっている足を

少しはサポート出来るんではないかと考えています。

それで海で泳がせるリハビリを開始しました。

IMG_1706.JPG

そして昨日から

怖いけど屈伸運動をまたやり始めるコトにしたんです。

どっちみち今でも不自由している左足だし

屈伸運動したあとはクニャクニャになって歩きずらそうだけど

もしかしたら

モモに筋肉が付いて足に筋力を付けるコトが出来るかもしれない。

このもしかしたらにかけてみたい!

何もしないで今の現状維持でこのままの状態で過ごすより

何かをしたら変わるかも知れないと思ったんです。

IMG_1694.JPG

もしかしたら悪化するかも知れない・・・

けど

もしかしたら筋肉が付いて今よりもっとマシになるかも知れない・・・

こればかりは分からない。。。

IMG_1691.JPG

の字に曲がっているから足を上げたり下げたりするコトがないから

いつまでたっても筋力が付かない。

ももから膝あたりの筋肉を強化するためにnaoがしてあげれるリハビリは

水泳屈伸運動しかない思えてきたんです。

左足の曲がりは今よりひどくないけど元々あったんだから

何かすればきっと前くらいには戻れると思うんです。

ホントはちゃんとしたリハビリ施設に行ってバランスボールとか使って

リハビリしてもらうのが1番なのかもしれないけど

もうしばらくnaoの出来る方法で頑張ってみたいんです。

もう少し屈伸運動を続けて様子みてから

今後の対策を考えていきたいと思います。

IMG_1688.JPG

今の目標は

元のチュピに戻す!

きっと出来るよね??

焦らずのんびりゆっくり頑張りたいと思ってます。

IMG_1683.JPG

何か良いリハビリ方法があったら教えて頂けると嬉しいです。

宜しくお願い致します。





※コメント欄はクローズ致します。






ニックネーム nao at 10:18 | TrackBack(0) | ヘルニア(チュピ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

アンヨがまだまだ不自由なチュピちゃんのために買ったYO〜☆彡




今朝の横浜は晴れ

久々の晴れ晴れです。

何だかお天気がイマイチな関東地方の今年の夏。

ゲリラ豪雨があったり台風が来たりとかなり大荒れでございます。

その被害で川が氾濫したり

マンホールから噴水の如く水が噴射されてたり

床上浸水だとか

とにかくたくさんの天災が色々な場所で起きています。

被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。

また

関西から九州にかけては連日の猛暑。

連日35度超えの晴天というのもまた大変ですよね。

今年の夏は関西から南と関東から北で

真っ二つに分かれて両極端な異常気象。

まったくどうなっているんだか訳が分からない。。。

早く程よい季節&お天気になってもらいたいものです。





本日のタイトルるんるん





アンヨがまだまだ不自由な

     チュピちゃんのために買ったYO〜☆彡








今日でチュピはヘルニア手術後57日目。

先日の下コチラ下の記事でお話しましたが

右ヘルニア手術後やっとnaoひとりde3ワンのお散歩再開!左

チュピがヘルニア手術をして

naoひとりでトレジャーズちゃんのお散歩が出来る様になったら

絶対に必要だと思い前もって購入しておきました!

P7255712.JPG

さぁ〜何でしょう〜顔(イヒヒ)

それは・・・

P7255713.JPG

部外者が邪魔パンチ ※ちなみにこの横姿はティナ子さんであります。

迷彩柄のキャリーバック黒ハート

我が家には元々キャリーバックは3つほどあったんですが

2個は捨ててしまい今は1個だけしかありません。

その1個はチャイとチュピの2ワンが入れる用に購入した半円形の大き目のキャリー。

2ワンが入ればちょうどピッタンコなんだけどチュピちゃんがひとりで入ったら

バックが傾いたとたんにチュピちゃんまでがザザザーとすべってしまうシロモノ。

なのでチュピちゃんが退院したあたりから

チュピちゃんひとりで程よく入る大きさのキャリーを探しまくりました。



購入したのがコチラなのであります。

P7255714.JPG

皆様もご存じのショップだと思いますがラディカさんで購入。

キャリーバックの大きさももちろん大事な要素だったんだけど

naoは自立するキャリーでソフト素材で出来てて軽量のもの。

底が安定するもの。

無臭の布バック。←これ大事。案外布が匂うものも多い

肩からかけられたり斜め掛けが出来たりするもの。

リュックにまでなったら尚嬉しい。

そしてお値段も大事要素の1つ。

予算は5000円前後。

これだけ条件を出してキャリーバックを探してたら

なかなか見つからなかったんだけど

なんと全部兼ね備えた理想のバック

ラディカさんで見つかりました黒ハート

naoが注文したトキは迷彩柄しか残っていなかったんだけど

アニマルプリントや迷彩など柄物が大好きなnao。

naoのためのキャリーじゃね?と思いすぐにポチっチャイました。

今は毎日使っているんだけど

マジ買って正解!

ホントに軽くてチュピちゃんを公園までバックに入れて肩にかけていても

全然苦にならないし

公園でチュピちゃんを出して歩かせたら

空のキャリーは斜め掛けしてバックを後ろへ回しちゃえば邪魔にもならない。

そして何よりチュピちゃんが超〜気に入っているの黒ハート

お家でリードを付けたらバックの置いてある部屋まで急いで行って

早くバック出して〜って催促するほど。

そして〜

バックの上と片方の側面は閉じたりメッシュにも出来ちゃうの黒ハート

暑い今、これなら風通しもバッチリGood

そして何よりポッケがたくさん付いているのがいいよね!

しかも〜

全てのポケットがファスナーで閉めれる。

悪いトコなしのキャリーバックなんですよ〜奥さん。

ホント買って良かった黒ハート

もしキャリーバックを探している方がいらっしゃったら

是非お勧め致します。

ショップのHP見たらまだ売ってたYO〜。

RADICA(ラディカ) 5821円(税込)

気になる方はご自身で検索!顔(ペロッ)

今なら秋冬ものの新作もあって迷彩柄以外もあるみたいです。

P5285540.JPG

というコトで

今後もマンション内で3ワン抱っこはしばらくは怖いので

大活躍間違いなしなキャリーバックなのでした黒ハート

P6045569.JPG

ついでにこのバックを購入する際に

トレジャーズちゃんのお誕生日プレゼントも一緒に購入しちゃった黒ハート

それはまた今度ご紹介致します。

お楽しみにね〜わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)Hello






※コメント欄はクローズ致します。







ニックネーム nao at 10:12 | TrackBack(0) | ヘルニア(チュピ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

ヘルニア手術後やっとnaoひとりde3ワンのお散歩再開!





本日の記事は通常の記事とは異なります。

記録として書かせて頂いておりますので

ご興味のない方はスルーでお願い致します。



本日でチュピのヘルニア手術後51日目。

17日水曜日のお話なんですが

naoひとり

トレジャーズちゃん3ワン連れてのお散歩を再開致しました!

それが、何?

と思う方もいらっしゃるかと思いますが

naoにとってはとても喜ばしいコト黒ハート

チュピが椎間板ヘルニアを発症する前の生活にまた1つ戻れたのです。

でもね・・・。

水曜はどうしようかと本当に迷った。

家を出る瞬間まで無理させてケガでもしたら・・・

やっぱりお兄ちゃんが帰って来るまで待った方がいいかな。。。

行くか行かないかで本当に迷いました。

そして行く決心が付いて準備しながらもド緊張

やっぱまだ早い?とか

リードに引っかかって転んだら怖いとか

いろんな感情が湧き上がってくるんだもん。

しかもマイナス思考ばかり。

でも

勇気を振り絞って行ってみた次第でございます。

P5215515.JPG

チュピが日本動物高度医療センターから退院して

抜糸が終わってから2週間は安静というコトで

naoはティナとチャイのお散歩を朝5時に起きて朝んぽにしておりました。

例え寝ていてもお兄ちゃんがお家にいるのなら

お家にチュピを置いてティナとチャイだけをお散歩へ連れて行っても

チュピの心配はしないでいいから。

そして安静期間を終えリハビリ散歩を始めなくてはならなくなったチュピ。

まだまだ踏ん張りが効かずよろけて転んでしまうので

naoひとりで3ワンのお散歩はさすがに無理でした。。。

お兄ちゃんに21時半までに家に帰って来てもらうようにお願いして

チュピのリハビリ散歩は夜お兄ちゃんが帰って来てからみんなで行ってました。

だけどね。

いつまでもお兄ちゃんに早く帰って来てもらうのも悪いから

そろそろnaoひとりで頑張ってみようと思っていたのです。

ちょうど17日水曜日は台風一過で風もあったので

キャリーバックの中にチュピを入れても暑すぎないから大丈夫かも?

と思えたので決行してみました。

P5215513.JPG

お家から大通り公園まではチュピはバックイン。

マンションの敷地内は今まで3ワンを抱っこしていたけど

3ワン抱っこはまださすがに怖い。

なのでこのトキのためにチュピ用のキャリーバックを購入しておいたの。

バックはまた後日お披露目するね〜。

それに公園に着くまでは一般道路を通ったりして自転車とか危ないから

大通り公園まではバックインがいいかな〜と思って。

大通り公園に着いたらさっそくバックから出してあげました。

最初は怖いみたいでnaoに助けを求めてくるチュピ。

大丈夫!と声をかけて歩道や土のニオイを嗅がせてあげたら

なんとか落ち着きを取り戻し尻尾ブンブンで歩きはじめました。

naoはゆっくり!ゆっくり!

アンヨは右!左!

ゆっくり!ゆっくり!

右!左!

と、ず〜とチュピに声かけながら歩きました。

チャイもチュピが久しぶりに夕方のお散歩へ出れたのが嬉しいみたいで

とても楽しそう。

実はチャイはチュピのいない朝んぽは行かない!と拒否ってたの。。。

家から大通り公園までは座り込んで完璧にストライキ。

もうね〜リード引いてもテコでも動かないあせあせ(飛び散る汗)

しょうがないから抱っこで大通り公園まで行ってました。

大通り公園へ着いて降ろすと嘘みたいに楽しそうに歩きはじめるんですけどね。

それが・・・

チュピがバックインしていてもいるのが分かるから

チャイも嬉しそうにお家から歩いて出発しました。

やっぱふたりは一心同体なんだね。

チャイは歩きながら度々バックの中のチュピとアイコンタクトを取ってました。

P5215511.JPG

そして

ゆっくりゆっくりですがチュピも大通り公園内の

いつもの平日コースは全て歩けたの〜。

たらーっ(汗)nao感無量たらーっ(汗)

途中

大きいまっ黒なラブちゃんに吠えちゃったんですけどね〜。

チュピが怖くて吠えてしまったらママのティナが助けよう応戦。

せっかくお散歩で他のワンコに吠えなくなったチュピちゃんでしたが

またまた吠え吠えワンコに逆もどり!?と心配しましたが

ビズラみたいなワンコには吠えなかったから

たまたまそのコだけ何かチュピなりに感じるものがあったのかな?

大きいコは優しいコばっかり。

怖くないよ〜。

っていつもの魔法の言葉を言ってあげたらすぐに吠え止んだけど。

黒ラブちゃんと飼い主さんには「ごめんね〜」と謝っておきました。

P5145489.JPG

そんなこんなで大通り公園でのお散歩は終了!

帰りはまた大通公園の出口でチュピをバックインして帰りました。

P5145488.JPG

大きい声ではいえないけど

案外

naoひとりでトレジャーズちゃん3ワン連れてお散歩する方が

リハビリ散歩になるみたい黒ハート

今までせっかく付き合ってくれていたお兄ちゃんには申し訳ないけどね〜顔(イヒヒ)

だって

naoひとりの方がトレジャーズちゃんもゆっくりと歩いてくれるし

チュピもうさぎ飛びでなくちゃんと右!左!と順番に足を出して歩いてくれるんだもん。

あっ!これお兄ちゃんには絶対に内緒ね!!顔(イヒヒ)

nao自身も17日水曜日のひとり散歩で自信が付いたし

これからはもっともっとチュピの足が良くなるように

リハビリ散歩に励もうと思ってます。

ちなみに昨日は雨で行けなかったz〜。もうやだ〜(悲しい顔)残念。。。

naoの身体的にも朝んぽより夕方のお散歩の方が楽だし

また夕方のお散歩が楽しみになって来た黒ハート

今日はお散歩行けるかな〜ハートたち(複数ハート)

雨よ!降らないで!!

皆様もこれからもチュピのコト応援してくださいね〜わーい(嬉しい顔)Hello






※コメント欄はクローズ致します。







ニックネーム nao at 10:24 | TrackBack(0) | ヘルニア(チュピ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

ヘルニア手術後、日本動物高度医療センターで最終診察。


本日の記事は通常の記事とは異なります。

記録として書かせて頂いておりますので

ご興味のない方はスルーでお願い致します。



皆様〜

プチご無沙汰してしまいました!

お元気でしたか??

naoは夏休みも終わり月曜日から元気に出勤していましたが

ちょいとブログはサボってしまいました。顔(ペロッ)

ごめんね〜

まだまだこれからもブログを続けていきますのでよろしくデス。

というコトで

本日は夏休み中に行った病院の備忘録を

忘れないうちに綴っておきたいと思います。




ヘルニア手術後45日目の8月13日。

抜糸してから1ヶ月がたったので

日本動物高度医療センターに1ヶ月後の検診に行って来ました。

日本動物高度医療センターは重病・重症な患畜さんが来院する病院。

なので付き添いのワンコは不可となっておりますので

もちろんチュピちゃんだけ連れて行って来ました。

P8135719.JPG

そうそうチュピの背中の手術痕は現在は下こんな感じです。

P8135718.JPG

手術のために剃られた毛もだいぶ伸びてきて

縫合痕も目立たなくなってきています。



横浜から第三京浜に乗り京浜川崎で降りて

多摩川沿いの道路を走ると出て来る日本動物高度医療センター。

P8135720.JPG

この日はめっちゃ混んでいて病院内の駐車場は満車でした。

第2駐車場へ行くように言われ第2駐車場へ行くも・・・

こちらもすでに満車。

今度は第3駐車場に行くように言われて何とかやっと車を止めれました。

第3駐車場から病院は少し歩くので大切なチュピは抱っこで移動。

P8135721.JPG

そして

もう絶対にコチラの病院にはお世話にならない!

決意証明の証にお写真を撮っておきました。

P8135722.JPG

病院の建物は下コチラ下

P8135723.JPG

もう絶対にコチラの病院にはお世話にならない!

と言っても

病院に不満があった訳ではありませんよ。

むしろとっても優しい先生でしたし腕も確かでとても良い病院です。

今後ヘルニア手術をするコに相談されたら

naoは絶対にコチラの病院での手術をお勧めします!

ココで治せなければ他の病院では絶対に治せない!!

といっても過言ではないと思います。

ですが・・・

最初にもお話したとおり

コチラの病院は重病・重症の患畜さんが2次診療として

かかりつけ医に紹介されて来院する病院。

なので今後トレジャーズちゃんの誰1人として

もう重病・重症にはなって欲しくないという意味での

もう絶対にコチラの病院にはお世話にならない!

宣言です。



病院内に入り受付を済ませると

待合室は飼い主さんとワンコでいっぱい。

空いている席を見つけて先生に呼ばれるまで待ちました。



「○○さ〜ん、○○チュピちゃん」と先生に呼ばれ診察室へ。

まずはチュピを床へ降ろして歩行の確認。

「まだまだふらつきは残ってますが順調のようですね。」と先生。

次に縫合痕も確認してもらい傷の治り方も順調だそうです。

naoが気になっていたチュピの足が曲がっているために

筋肉がなかなか付かなくていつまでもよろけてしまうのではないか?

という疑問を投げかけてみました。

先生は足が曲がっているのはダックスによくある症状で

よろけたりふらついたりするのは

その足の曲がりが原因というのもなきにしもあらずだそうです。

普通にまっすぐの足ならば歩いていれば

だんだんと自然に筋肉がしっかりと付いてくるそうなんですが

曲がっていて上手く足を曲げたり伸ばしたりをしていないので

なかなか筋肉が付かない可能性もある。と言われてしまいました。

そして術後の神経の回復具合の検査をするそうなので

先生にチュピをお預けしてnao達はまた待合室で待つコトになりました。

30分以上経過して

また診察室へ呼ばれ先生から検査結果を聞きました。

神経学上では後ろ足の反射等は順調に回復しているそうです。

ふらつきとかよろけるとか見た目的なコトはココでは考えず

脳や脊髄からの神経の伝達が後ろ足の末端神経までちゃんと届いているかの検査。

完治とまではいっていないそうですが特になんの問題もなく

順調に回復に向けて治ってきているそうです。

あとは

「リハビリ等で日常生活に支障がないくらいまでには回復します。」

とのコト。

「そのコ、そのコによって治るまでの時間は差があるので

焦らずゆっくりと看てあげてください。

無理なく筋肉を付けるには水泳が1番。

プールでのリハビリはいいと思います。もう始めても大丈夫です。」
     ↑naoが以前確認していた。

というコトで

8月13日で日本動物高度医療センターでの最終診察は終りました。

P5215520.JPG

順調に回復しているって黒ハート

と言われても

まだまだふらつきが残っているので手放しでは喜べませんが

取りあえずは良かったのかな。

チャイのトキと比べるのは何だけど・・・

チュピの手術後は季節的になかなかお散歩へ出してあげれてないしね。

だからお散歩リハビリも少ない距離になってしまっています。

チャイのトキは2月に手術して段々と春になり暖かくなってきて

お散歩日和な日が増えたくさんお散歩リハビリが出来た。

そしてだんだんと暑くなりまだふらつきがあったものの

海へ行き干潟での水泳リハビリも開始しました。

すると

みるみるうちにふらつきも無くなり

手術以前のチャイ以上に元気に復活するコトが出来ました。

全てが無理なく進めていけたんです。

だけどチュピの場合は・・・

暑くてあまり外にだせない季節。

夜少し涼しくなってから外へ出してもまだ暑いし

不自由な身体で緊張するのかすぐにハァーハァーしてしまうから

あまり長くお散歩はできない。。。

海でのリハビリもまだまだ体力的にも心配だし・・・

チャイのトキよりもっとふらつく足だから

まだ海へ行くには早い気がしてならないんですよね。。。

だから・・・

チャイのトキより回復が遅くなってしまうのはしょうがないコト。。。

とnaoは自分に言い聞かせています。

もう少し涼しくなったらたっくさんお散歩リハビリしよう手(グー)

プールでのリハビリも考えています。

P5215519.JPG

とにかく

チュピもnaoが絶対に元どおり以上の身体にしてみせる!

チュピは何も心配しなくていいからねっ!

naoに全て任せておいて!!





※コメント欄はクローズ致します。






ニックネーム nao at 10:19 | TrackBack(0) | ヘルニア(チュピ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

ヘルニア手術後32日目 手術後初シャンプー




本日の記事は通常の記事とは異なります。

記録として書かせて頂いておりますので

ご興味のない方はスルーでお願い致します。

※お写真は手術後お散歩再デビューの使い回しです。



本日でチュピはヘルニア手術後36日目です。

リハビリ散歩はほぼ毎日夜に行っております。

今週に入って更に足腰のふらつきが一段と減ったような気がします。

明らかに目に見える変化はあまりありませんが

少しずつ少〜しずつ毎日見ていると分からないくらいゆっくりとですが

良くなっていると思います。

P7235704.JPG

さて

そんなチュピちゃんですが

7月30日 土曜日ヘルニア手術後32日目にして

やっとシャンプーをしてあげました。

P7235703.JPG

抜糸をした日に日本動物高度医療センターの担当の先生からは

抜糸後1週間でシャンプーはしてOKと言われていたのですが

手術痕を見るとnao的にちょっと怖くて・・・。

まだまだ抜糸した縫合痕にはカサブタがたくさんあって

シャンプーしたら傷にしみたり

縫ったところが開いたりしそうなそんな恐怖の方が強くてね。

シャンプーしなくったって別に死ぬわけでもないし

ちょっと被毛はしっとりしてたけど

チュピは全然臭くないらままだいいや!と思い先延ばしにしておりました。

P7235700.JPG

抜糸後2週間目も安静期間は解除されたけど

やっぱりシャンプーするのは怖い。。。

というコトで

3週間目の30日土曜日。

本当はまだまだ怖くて先延ばしにしたいけど

いつまでもシャンプーしないのも不衛生で良くないとも思い

勇気を振り絞ってチュピをシャンプーしました。

P7235701.JPG

約2ヶ月ぶりのシャンプー。

そろそろシャンプーしなきゃ!と思っていた矢先の事故。

チュピもきっと痒かったり不快だったんではないかな。

P7235702.JPG

でも・・・

我が家のお風呂場ってチュピには滑るんですよね。

だから踏ん張りが効かなくて何度もヨロけるチュピ。

片手で支えてあげながらシャンプーしました。

P7235705.JPG

問題は手術痕の部分。

よ〜く泡立ててそこだけなでる様にかる〜く洗ってあげました。

P7235706.JPG

あとはオマタの部分。

クリームの毛がオチッコが付いて少し黄色く変色してしまっていたんです。

チュピ自身、ココが一番不快だったと思います。

P7235708.JPG

シャンプー後のすすぎは手早く済ませました。

P7235709.JPG

そして・・・

最大の難関はドライ。

皆さんのワンコさんもそうだと思いますが

ワンコって自分でも乾かそうとしてタオルの上を転がるじゃないですか。

このトキにまた腰を痛めないかってすっごく心配なんです。

案の定チュピもタオルの上でコロコロ、コロコロ。

なるべく転がらないようにタオルで拭きながらチュピの身体をおさえたりしました。

そしてブルブル〜とすると足がもつれてまたまた転びそうになってしまいます。

乾かす作業がもっとも危険なので

素早くタオルドライをしてドライヤーをかけて終了!

P7235710.JPG

脱衣所の扉を開けるのがこれまた恐怖。

我が家の場合リビングまで直線ダッシュが繰り広げられるのと

終わるのを待ち構えているティナとチャイがいるんです。

元気なトキはココで大バトルが開催されるんです。

チュピは案の定リビングまで小走りで行き

ティナとチャイと一緒に興奮して走ったりしていたけど

いつもより全然すぐに興奮も治まってくれたので一安心。

そんなこんなで

怖くてずーと先延ばしにしていたシャンプーも無事終了!

フワサラでいいニオイのチュピちゃんの出来上がり黒ハート

P5145408.JPG
↑ヘルニアになる前のお写真です。

シャンプー後はまた一段と可愛いチュピちゃんになりました黒ハート黒ハート黒ハート



翌31日にはフロントラインも付けて

ほぼ日常生活を取り戻しつつあるチュピちゃんなのでした。





※コメント欄はクローズ致します。






ニックネーム nao at 09:55 | TrackBack(0) | ヘルニア(チュピ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

ヘルニア手術後25日目 お散歩再デビュー





本日の記事は通常の記事とは異なります。

記録として書かせて頂いておりますので

ご興味のない方はスルーでお願い致します。



6月25日に事故というかアクシデントというか

チュピにはまったく非がないのにチュピが落下してしまうという

事故が起きてしまいました。

そのせいでチュピは外傷性の椎間板ヘルニアを発症。

左足は完全に麻痺してしまいました。。。

すぐさま主治医のいる病院へ駆け込みそのまま緊急入院して

内科的治療を試みましたが回復の兆しは見えませんでした。

6月27日朝、麻痺が右足まで及び悪化。

脊髄の痛みも酷いコトから即MRI検査をして手術をした方が良いと判断され

川崎にある日本高度動物医療センターへ紹介状を書いて頂きすぐに転院。

6月27日の昼にMRI検査をして

翌28日の11時から緊急手術となりました。

手術は上手くいってありがたいコトにチュピは

よろけながらも再び歩くコトが出来るようになりました

そして本日で手術後28日目でございます。

でも本日のお話は

手術後25日目の7月23日のお話です。



7月12日に抜糸が終わり担当の先生から抜糸後2週間は安静にして

3週間目からはお散歩を徐々に開始して良いと言われていました。

抜糸から2週間。。。

26日の本日がちょうど2週間目となるのですが

先週末ちょっと早い感じもしましたが少しだけお外へ出してあげました。

といっても

お家のすぐ側の空き地なんですけどね。

足元は砂の様な土の様な感じの空き地。

まだまだ足元がフラフラのチュピには滑らないし転んでも安心なので

丁度良いかな〜って思って。

ではでは

ヘルニア手術後の初チュピちゃんのお披露目です黒ハート

P7235700.JPG

チュピはてんかん発作持ちなのでお家ではお写真撮らないようにしています。

P7235701.JPG

なので手術後初めてのお写真です。

黒ハート

歩けているでしょぉグッド(上向き矢印)

P7235702.JPG

もうね〜涙が出るほど嬉しいたらーっ(汗)

P7235703.JPG

お写真だと元気なコロとまったく変わらないように見えるよね。

実際は急ぐと足がもつれてしまってます。

まだ少しヨロヨロしているかな。

P7235704.JPG

これからは少しずつ歩かせて筋力を付けていけばいいと思います。

P7235705.JPG

あと気になるのは背中の丸みってお話したの覚えてます?

P7235706.JPG

手術した部位がトンガって背中が丸く見えません??

P7235707.JPG

これが今1番気になってしまいます。。。

P7235708.JPG

この土曜日のお散歩再デビューの日は

チュピ自身まだ不自由な身体なので怖かったのか

すぐにお兄ちゃんやnaoに抱っこをせがみました。

P7235709.JPG

チュピが抱っこ!って言ってきたら抱っこしてあげて

落ち着いたらまた降ろして歩く。

P7235710.JPG

これを何回も繰り返し繰り返しして

だいたい30分くらいかな。

P7235711.JPG

土の感触に再び触れて

お外の空気をたっくさ〜ん吸ってお家へ帰りました。



翌24日の日曜日もお兄ちゃんの仕事が早く終わって

21時半ごろ帰って来てくれたので土曜と同じ空き地へ少しだけ行ったの。

土曜日は怖がっていたのに日曜はしっぽブンブンでと〜ても楽しそうだった黒ハート

しかもお家の前の歩道から歩くって言って空き地まで歩いて行けたの。

土曜のお散歩で自信が付いたのか日曜は一切抱っこ〜って言いませんでした。

しかも走ったのあせあせ(飛び散る汗)

走るとお尻が左右に振られバランスを崩してしまい見ている方が怖くなってしまう感じ。

危ないからすぐに止めたけど

本当に嬉しそうにしていたチュピちゃんにnaoは感無量もうやだ〜(悲しい顔)

本当に歩けるようになって良かった黒ハート



そして昨日も夜に同じ様に空き地へ行きました。

まだまだいつものお散歩コースまでは無理だけど

これから少しずつ歩く量を増やしていって

筋肉を付けていきたいと思ってます。

また1つ完治に向けて階段を1つ上がれたような気がします。



皆様〜

これからもチュピに応援宜しくお願い致しますわーい(嬉しい顔)黒ハート犬(笑)





※コメント欄はクローズ致します。







ニックネーム nao at 10:05 | TrackBack(0) | ヘルニア(チュピ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

ヘルニア手術後14日目で抜糸して来ました!





本日の記事は通常の記事とは異なります。

記録として書かせて頂いておりますので

ご興味のない方はスルーでお願い致します。



6月28日にチュピは椎間板ヘルニアの緊急手術をして

7月5日に我が家へ退院して来ました。

昨日でヘルニア手術後14日目。

P4165169.JPG

14日目の昨日手術した病院

日本動物高度医療センターに縫合した糸を抜糸してもらいに行って来ました。

11:00の予約だったので10分前くらいに病院へ着いて受付を済ませると

ちょうど11:00くらいに先生に呼ばれました。

診察室へ入ると

まずはチュピの歩行を確認したいので床へ降ろしてください。

と先生に言われました。

床へ降ろした瞬間・・・

チュピの動きが止まりそれはそれは立派なブツフンを産み落としたのでした。あせあせ(飛び散る汗)

いやあせあせ(飛び散る汗)いやあせあせ(飛び散る汗)チュピちゃんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

フンのお披露目は先生にリクエストされてないってあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

すっきりしたのか割と軽い足取りで尻尾をブンブン振りながら歩き出しました。

先生がチュピが産み落とした立派なブツフンを片付けてくださって

ちょっとした笑いもあり何だか和らいだ診察室。

チュピも楽しそうに歩いてました。

P4165171.JPG

そして

チュピの足取りを見た先生は

退院したトキよりもずいぶんと安定してきていますね。

経過は順調です。

だって〜黒ハート

naoが気になっていた

足がもつれながらもしっかりと歩けてるトキもあれば

あれ?また元に戻っちゃった?っていうトキもあり

チュピの歩行に波があるので何だか心配なんです。

ってお話をしたんですが

機能的に波があるっていうのはあり得ないそうです。

今見せて頂いた歩行がベストならば確実にココまで回復しているそうです。

あとは気分がのらなかったり

疲れていたりと精神的な面が現れているのかも知れないです。って。

そう言われれば確かにそうなのかも知れません。

だって

ケージに入れて少し休んだあとは必ずと言っていいほど

良い感じに歩けているしね。

ちょっとnaoリハビリにハリキリすぎたのかも。。。

naoの悪い癖。

必要以上に頑張ってしまうんですよね。。。

反省。。。

P4165173.JPG

というコトで

順調に回復しているチュピちゃん。

あと2週間は安静が必要だそうです。

シャンプーも2週間したらしてもいいみたい。

3週間目あたりから徐々に運動やお散歩を取り入れていけばいいそうです。

そして1ヶ月後に再び日本動物高度医療センターでの検診があります。

そのころにはもしかしたら海にも行けるかも黒ハート

何気に先生に聞いちゃった黒ハート

だって夏はトレジャーズちゃんの季節!

チュピちゃんも海が大好きだもんね〜ハートたち(複数ハート)

それに干潟のプールで泳げばリハビリにもなるしね手(グー)

P4165175.JPG

そして〜

1ヶ月したらそろそろ様子を見ながら前の生活に戻していいみたいです。

楽しいコト黒ハート好きなコト黒ハート

やりたいコト黒ハート

以前の生活のクオリティーを下げる必要はない!って先生が言ってた。

そんな先生の言葉が聞けて何だか一安心。

ひと通りお話をしてあとは抜糸してもらう為にチュピを先生へお預けしました。

P4165180.JPG

そうそうチャイのトキは表面の皮膚は医療用のホッチキスで留めてありましたが

チュピのトキは糸。

その違いも気になったので聞いてみたら

それは手術した先生の好みの問題です。と言われました。

でもさ〜

nao思うんだ〜

そうは言うけど

ホッチキスだとパチンパチンと簡単に留めれる訳でしょう。

糸だと1針1針縫って球留めして糸切って

また縫ってってそれを20回くらい?やらなきゃいけない。

すっごい手間だと思う訳よ。

たくさんの手術をこなしている先生がホチキスでなくわざわざ糸で縫ったってコトは

だぶん・・・

今回の先生は口には出さないだけで

何か糸の方が良いって持論を持っているんじゃないかな?

だから何だかすっごく丁寧に手術してくださったような気がしました。

術後のフォローもちゃんとしているし。

チャイのトキは抜糸が終わったらあとはかかり付け病院へ行くように言われて

そのあと皮膚の中の溶ける糸が表面に出てきてしまって・・・

って色々あって大きい病院の先生はやっぱり冷たいって印象だったけど

今回の先生は本当に親切で優しい黒ハート

チュピの先生は

1ヶ月後に経過をみたいから来て下さい。

って先に先生の方から申し出てくださって何だか安心しました。

ホント良い先生に手術してもらえて良かった黒ハート

P4165202.JPG

チュピの抜糸が終わったらまた先生に呼ばれて診察室へ。

抜糸あとも切った傷口も問題なく治ってきているようです。

お預けした際に反射(ナックリング)も診てくださっていて

手術前には完全に反射がなかった左足も無事元に戻っているそうです。

全てにおいて順調黒ハート

順調すぎて怖〜い黒ハート黒ハート黒ハート

あとは足に筋力が戻ればフラフラしたのは落ち着くのかな。。。

先生はチュピは手術後すぐに歩けるようになったから

筋力はそんなに落ちていないですよ。

って言っていたけどまだまだ足がフラフラするんですよね。

でも

1ヶ月後くらいにはちゃんと走れると思いますよ。とも言われました。

ホント良かった黒ハート

頑張ったねっ!チュピちゃん黒ハート

P4165212.JPG

あとね〜

ココからはちょっと自慢。

受付のお姉さんがチュピちゃんのコト可愛いですね黒ハートって。

たくさんワンコさんが来ているのにチュピちゃんだけ言われちゃった黒ハート

そうなんです可愛いんです手(チョキ)ってnaoも言っちゃった。

実は待合室で待っているトキから受付のお姉さんの熱い視線を感じていたの。

チュピのコト可愛くて見ていたんだね。

親ばかだけど今のチュピちゃんはただ可愛いだけでなく

病気でどこか儚げに見えて可愛さが2割増し。顔(イヒヒ)

ホンっトに可愛くて黒ハート可愛くて黒ハート可愛くて黒ハート

可愛すぎ〜〜〜!!



というコトで

次回日本動物高度医療センターへは8月13日に検診に行きます。

そのトキはもっともって歩くのが上手になっていて

先生をびっくりさせちゃおうと思ってます。

チュピちゃんこれからもがんばろうね〜ハートたち(複数ハート)

P4165198.JPG

次回からはそろそろ通常の記事に戻ろうと思います。

確か・・・

まだまだ5月のお話してたっけ?

今後のチュピの様子は冒頭にてお話したり

ときおり本文にてお話させて頂いたりしたいと思ってます。

そうそう

やっと事故のあった日に撮ったお写真も見れました。

事故に遭う前に撮ったお写真を見ると思い出してしまうので

怖くて怖くて見れませんでした。

見たらまた思い出してドキドキしてしまったけど

もうチュピちゃんは大丈夫!

順調に治っているんだから〜って思ったら落ち着きました。

それではずいぶんとさかのぼってしまう記事になりますが

またこれからもトレジャーズちゃんに逢いに来てくださいね〜わーい(嬉しい顔)Hello





※コメント欄はクローズ致します。






ニックネーム nao at 09:58 | TrackBack(0) | ヘルニア(チュピ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

ヘルニア手術後13日目〜精神面での変化〜






本日の記事は通常の記事とは異なります。

記録として書かせて頂いておりますので

ご興味のない方はスルーでお願い致します。



6月28日にチュピは日本動物高度医療センターにて

椎間板ヘルニアの緊急手術をして

7月5日に我が家へ退院して来ました。

本日でヘルニア手術後13日目。

P5145412.JPG

前回の記事でお話しましたが

毎日、毎日ティナとチャイとチュピでオイッチニ!オイッチニ!と

naoの掛け声に合わせて歩くリハビリを頑張っています。

後ろ足が固まらないように本当は屈伸もしたいのですが

チュピは相変わらず拒否。

無理しない程度に左右10回ずつくらい取り組んだりもするのですが

何だかチュピの場合は逆効果になる気がしてなりません。

もともと極端に曲がっていた左足。

屈伸運動させたあとはフニャフニャになって力が入らなくなるように見えるんです。

もしかしたらもともと左足は曲げたりしなかったのかな・・・?。

それにね。

チャイのトキ手術を担当してくださった先生は屈伸運動を勧められたのですが

チュピの担当の先生は特にやらなくても大丈夫って言ってたんです。

ネットで調べてもやった方がいいみたいだし・・・

どうしよう。。。

明日抜糸で日本動物高度医療センターへ行くので聞いてみようと思ってます。

P5145413.JPG



そんなこんなでまだまだ足がフラフラ・ヨタヨタとしているチュピですが

転ぶ回数もかなり激減して

足がもつれながらもしっかりと歩けてるトキもあれば

あれ?また元に戻っちゃった?っていうトキもあり

チュピの歩く姿にnaoもお兄ちゃんも一喜一憂しております。

P5145438.JPG

でもね。

この土日ですっごく変化が出てきたのは精神面。

嬉しい反面、逆に心配でたまらないのですが

元気だったコロのチュピの行動がたくさん出てきました。

退院後ティナやチャイに怯えていたチュピが

土曜日あたりからわりと普通に一緒にいれます。

へそ天で寝れるようになりました。

おしっこのあとご褒美をもらう際に喜びの舞というクルクル回る行動も復活。

ただし・・・

元気なコロよりも遅いけど。。。

それにおしっこしてないもにしたって嘘まで。

他のコのご褒美のトキちゃっかり自分ももらおうと一緒に並んだり。

naoが歯磨きの準備をしに洗面台へ行くと真っ先に来る。

そして歯ブラシとコップを手にしたnaoと並んで歩く。

昨日と今朝は歯磨きまで出来ちゃった黒ハート

今まで当たり前のように出来ていたコトが出来なくなり

また再び出来るようになってきたコトが嬉しくって黒ハート可愛くて黒ハート

ホントにチュピちゃんって可愛いな〜ハートたち(複数ハート)って愛しさ倍増

ただね・・・

まだまだ足がフラフラ・ヨタヨタしているのにチュピ自身は前に戻ったつもりの行動。

自分を過信しすぎているようで怖くて前より目が離せなくなりました。

P5145439.JPG

でも

日に日に笑顔の時間が増えて黒ハート

しっぽ振る時間が増えて黒ハート

本当に嬉しい限り黒ハート黒ハート黒ハート

もっともっと元気なコロのチュピに近づけるようにがんばらなくっちゃ!!手(グー)

P5145440.JPG

あっ・・・

1つだけ問題が。

うんPがトイレで出来ないんです。あせあせ(飛び散る汗)

退院直後はうんPをするっていうより押し出されて出るって感じだったけど

今もまだそんな感じなのかな?

なのかな?っていうのはうんPしている現場を見ていないのです。

いつも目を離した隙にしているです。

トイレではない場所で。。。

自分で踏ん張れるようになればトイレでしてくれるかな?

このまんまドコでもうんPだったらどうしよう台風

今のちょっとした悩みです。

でもまぁ〜

そんな悩みは別に良くって

最悪トイレで出来なくなっちゃっても

チュピが元気で楽しくて嬉しいなら何でも良い!

元の元気でヤンチャなチュピちゃんに戻れるように

naoはいくらでも協力する!

だから〜

チュピちゃん今は辛いけど頑張って黒ハート

P5145446.JPG

というコトで

明日はAM11:00の予約で日本動物高度医療センターへ

手術糸の抜糸へ行って来ます。

P5145448.JPG

先生に現状のチュピちゃんを診てもらってなんて言われるか

ドキドキでございます。





※コメント欄はクローズ致します。







ニックネーム nao at 10:17 | TrackBack(0) | ヘルニア(チュピ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

ヘルニア手術後10日目〜リハビリについて〜




本日の記事は通常の記事とは異なります。

記録として書かせて頂いておりますので

ご興味のない方はスルーでお願い致します。



6月28日(火)にチュピは日本動物高度医療センターにて

椎間板ヘルニアの緊急手術をして7月5日(火)に我が家へ退院して来ました。

P5145454.JPG

今日でヘルニア手術後10日目。

現状のチュピは退院時よりも更に足腰がしっかりしてきたように感じられます。

毎日、毎日、朝・昼・夕・晩・寝る前とチュピとティナとチャイとnaoで

オイッチニ!オイッチニ!と掛け声に合わせて今はとにかく歩くリハビリに

取り組んでいます。

そうしたら日に日に足腰がほんの少しずつだけど

しっかりしてきたように感じられます。

でも・・・

今は順調に歩くリハビリに頑張っているチュピですが

退院してから2日間はリハビリに非協力的でnaoはかなり凹んでしまいました。

チャイと比べてはいけないと思いつつも

以前のチャイを思い起こしたりブログの過去記事を参考にして

このコロまでにこのぐらいの回復していないと!と

勝手に目標を作っておりました。

実は・・・

チュピのヘルニアのグレードはチャイのトキより1から1.5くらい軽かったんです。

ただ打ち付けて飛び出した椎間板はかなりの痛みを伴うのと

麻痺の悪化が見られたので早急に手術を勧められました。

チャイは当時の担当の先生からもヘルニアのグレードとしては

かなり悪い方と言われてました。

チュピは今回担当してくださった先生がチャイのトキのカルテを見ながら

チュピの方がグレード的には軽いから

チャイよりも早く良くなるんではないか。と言ってくださっていたんです。

だからチャイよりも回復が早くて当たり前!的に考えている所もあったんですよね。。。

ですが・・・

リハビリってかなり性格に左右されるというコトに今回気が付いてしまいました。

チャイは退院したトキはまったく歩けないながらも

ティナやチュピに付いて行きたくって必死に付いて行こうと頑張っていました。



チュピはティナやチャイが怖くて隠れちゃう。

発症年齢の差かも知れないけど一生懸命歩こうと努力するチャイに

すぐに隠れて寝てしまうチュピ。

足の屈伸運動も毎日300回はこなしていたチャイに

足を頑ななまでに動かそうとしないチュピ。

このままではチュピの後ろ足が固まって動かなくなっちゃうよ。。。



naoは焦るいっぽうかなり凹んでしまいました。

チャイのトキにしていた

お腹にタオルを入れて腰を浮かせて足を安定させて歩かせようとしてもダメ。

チュピはお腹にタオルを入れた瞬間固まって動かなくなりました。。。

いったいどうしたらいいの。。。

かなり悩みました。

そして次なる作戦。

ケージの入り口に1粒フードを置いてみたら・・・

チュピがケージから出て来た!

少し離れてまた1粒フードを置く。

歩いた!

また少し離れて1粒フードを置く

また歩いた!

今度は♪チュピちゃ〜んココまでおいで〜♪と

フードをチラつかせる。

来た!!

まんまと寝室のケージからリビングまでフードでおびき寄せられました。



その間ティナやチャイが私も!私も!と寄ってくる。

それをどうにか無視してチュピだけやってたら

チャイが怒ったのかいきなりチュピに乗ろう腰に手をあててきたの。。。

危ない!

というコトで

ティナにもチャイにも一緒に歩いて来たらフードを1粒ずつあげるコトにしてみました。

リビングからはまた向きを変えて再び寝室方面へ。

ゆっくり、ゆっくり、オイッチニ!オイッチニ!

寝室の入り口でまた1粒ずつフード。

上手だね〜♪

また向きを変え今度は再びリビングへ。

ゆっくり、ゆっくり、オイッチニ!オイッチニ!

上手〜♪

だんだんとチュピの顔が楽しそうなお顔に変わってきたのが分かります。

そしてその歩くリハビリ中はティナもKYなチャイも

ちゃんとチュピにはあたらないように歩いたり

向きえを変えたりしているです。

ティナもチャイもチュピのリハビリに協力したかったんだとnaoは気づきました。

ティナもチャイもありがとう。

みんなで頑張れば楽しいもんね。

そういえば・・・

チュピが入院していたトキにティナとチャイに

チュピが帰って来たら一緒にリハビリ頑張ろうね〜と

naoは話しかけていたんです。

ティナもチャイもちゃんと言葉が分かっていたみたいです。

という感じで

今はやっとリハビリが楽しくなってきたチュピ。

まだまだ足の屈伸は上手に出来ないけれど

オイッチニ!オイッチニ!と歩くリハビリは朝・昼・夕・晩と

寝る前とがんばっています。

そしてらみるみるうちに歩くのが上手になってきた!

今度、抜糸で日本動物高度医療センターへ行くのは7月12日。

そのトキは先生にだいぶ良くなってきたね〜って

褒めてもらえるように頑張ろうと思ってます。

家族みんなでのリハビリは楽しいよね!チュピちゃん。

というコトで

我が家からはオイッチニ!オイッチニ!という掛け声とともに

楽しそうな笑い声が響きわたっている毎日なのです。

ご近所さん、うるさかったらごめんなさいね。

P5145453.JPG

っていうか・・・

一昨日はは急にローソファにチュピがあがってしまい驚いた。

ついでにnaoがお風呂に入ってたら足ふきマットを移動させて

そこに寝ているチュピがいてそれにも驚いた。

だってホリホリするってコトは後ろ足に力が入らないと出来ないですよね!?

現場を見ていないのでどうやったかは分からないけど

でも1つ言えるコトは

確実に良くなってきているってコト黒ハート

naoすっごく嬉しい黒ハート黒ハート黒ハート

チュピ〜ハートたち(複数ハート)

絶対に!絶対に!

naoが元のチュピちゃんに戻してあげるからねっ!





※コメント欄はクローズ致します。







ニックネーム nao at 10:05 | TrackBack(0) | ヘルニア(チュピ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

チュピ、ヘルニア手術を終え退院後自宅へ。





本日の記事は通常の記事とは異なります。

記録として書かせて頂いておりますので

ご興味のない方はスルーでお願い致します。



7月5日月曜日

チュピがヘルニア手術を終え日本動物高度医療センターから退院しました。

P5145426.JPG

診察室を出てお会計を済ませるために受付にて待機。

その間naoがチュピをずーっと抱っこしていたんですが

震えているのが伝わってきます。

もうお家へ帰れるよ〜。

あとはお会計だけだからね。

ティナとチャイも待ってるよ。



何度も優しく話かけてもチュピの震えは止まりません。。。

しかも震えているだけでなく

時折naoにもたれ掛かるようにしながら

チュピの身体に力が入っているような気がしてなりません。。。

てんかん発作のトキに抱き上げると硬直が始まるトキの感触に似ていて怖い。。。

発作じゃないか何度も何度もチュピのお顔をのぞき込んでは確認。

もしかしたら発作が起きるかも・・・

イヤな予感が消えません。。。

待つコト数分・・・

何とか発作を起こすことなく無事お会計が終わり

チュピを抱っこしたまま病院を出ました。

ちなみにお会計はびっくりするほどの金額でした。

チャイのトキも驚いたけど相変わらずの金額に手が震えたわ。。。

さすが最高の医療器材に最高の先生方が揃っている病院

お会計も最高でした。

また頑張って働くぞ〜!!


P5145427.JPG

日本動物高度医療センターを出て車へ乗り込むと

チュピはやっと落ち着いてきました。

途中

信号待ちになるとお兄ちゃんがチュピのお顔に自分の顔を近づけるんだけど

それはそれはもう大変。

チュピは嬉しくってヒーヒーとまた鼻鳴きが始まってしまいます。

っていうか・・・

naoちょっとジェラシー。

チュピは本当にお兄ちゃんが大好きなんだな〜と改めて思い知らされました。

第三京浜を降り横浜へ着いたコロどうやってお家へ入るか相談。

KYなチャイが喜びのあまりチュピにアタックしては大変。

お兄ちゃんとnaoとチュピで同時にお家へ入るのが良いと決まりました。



その前に

駐車場へ車を入れてるトキにお留守番組ふたりも興奮してケガでもしたら大変なので

マンションに車を横付けして取りあえずまずはお家へ入るコトにしました。

ドアを開けると案の定チャイとティナが大歓迎。

心配していたチャイも珍しく空気を呼んでくれて

無事何事もなくチュピとの再会を終えました。

すると

チュピはすぐにおトイレへ直行。

病院でオムツを付けてくれていたので外してあげると

フラフラ・ヨタヨタしながら何度も何度も転びながら

ちゃんとトイレシートでオシッコをしてくれました。

これにはnaoもお兄ちゃんも感動たらーっ(汗)

どこでしてもいいんだよ。。。

汚れたら洗濯すればいいんだから無理しないで。。。

でも

偉かったね〜といっぱい褒めてあげました。

さっそくカーペットで滑らないトコロで歩かせてみると

フラフラ・ヨタヨタしながらも確かに診察室で見た歩き方よりは

断然良い感じに歩けています。

だけど・・・

すぐにバランスを崩して転がってしまう。。。

後ろの足が通常歩くトキのように曲がらないのか

横にぺたぺたとなってきてしまうのと

踏ん張りがきかないので女の子座りのようになって片側に崩れてしまったり。

それでもチュピは久しぶりに帰って来た我が家なので嬉しいのか

ひと通り家の中をグルっと歩きまわりました。

転んでは歩き、休む

また歩き出して転んで休む

少しの間家族全員でチュピを見守っていました。



そのあとチュピは

やっぱりチャイとティナが怖いのかダイニングの下へ隠れてしまいました。。。

約10日あまりの病院生活だったので疲れているだろうから

この日はそのままケージへIN。

夜寝るトキはチャイとチュピのケージを別々に用意して

そこにそれぞれ寝かせました。

今まで一緒のケージで寝ていたチャイとチュピ。

naoは心配で心配で

結局チュピの退院1日目の夜は一睡も眠るコトが出来ませんでした。。。





チュピのヘルニア闘病記が続いておりますが

まだまだ楽しい記事を書く気になれませんので

もう少しだけお付き合いくださいませ。





※コメント欄はクローズ致します。






ニックネーム nao at 09:55 | TrackBack(0) | ヘルニア(チュピ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

チュピ、ヘルニア手術を終え退院。




本日の記事は通常の記事とは異なります。

記録として書かせて頂いておりますので

ご興味のない方はスルーでお願い致します。



昨日も速報として簡単にお話させて致しましたが

7月5日月曜日

チュピがヘルニア手術を終え日本動物高度医療センターから退院して来ました。

P5145408.JPG

19時に迎えに行くとお約束をしていたので

naoは仕事が終わってから、お兄ちゃんには仕事を早退してもらい

ティナとチャイの夕ご飯だけ済ませて病院へ向かいました。

そうそうこの日は突然のゲリラ豪雨に激しい雷。

naoとお兄ちゃんがちょうど同時にお家に着いたんだけど

そしたらすぐに雨が降り始めまもなく雷鳴も聞こえ始めました。

ティナとチャイに雷で怖い思いをさせなくてホント良かったです。

雨が止んで雷の音も小さくなった18:00少し前くらいにお家を出発して

約束の5分前18:55ごろ川崎の日本動物高度医療センターへ到着しました。

受付さんにチュピのお迎えに来たと告げると先生へ連絡を入れてくださいました。

すると

4階のラウンジで待つように告げられました。

ドキドキ緊張状態のnaoとお兄ちゃん。

なかなか呼ばれません。。。

15分経過・・・

20分経過・・・

もしかしてチュピに何かあった??

不安が増します。。。

緊張のあまり何度もトイレへ行きたくなるnaoとお兄ちゃん。

そして30分くらい待ったところでやっと呼び出しの放送が。

急いでエレベーターに乗り1階へ降りエレベーターの扉が開くと

診察室の入り口の前で先生に抱っこされたチュピが待っていてくれました。

キョトンとしたお顔で先生に抱かれているチュピ。

不謹慎かも知れないけどあまりの可愛さにびっくりしちゃった。

我が子ながらこんなに可愛かったっけ?って感じ。

すぐにチュピちゃん!って名前を呼びたかったけど

名前を呼んで先生の腕の中で暴れてしまうのは怖いので

そーっと息を殺しながら近づく。

気付いているのか、いないのか

こっちを見ているようだけど今だにキョトンとしたお顔のチュピ。

興奮させないようにそーっと近づく。

お兄ちゃんに確認しなかったけど

たぶんお兄ちゃんも同じキモチだったんじゃないかな?

チュピの側に寄るまでやはり名前を呼びませんでした。

そーっと

そーっと

抜き足、差し足、忍び足で近づき目の前まで近づいたトキに

チュピちゃん!と名前を呼ぶとやっと気づいた!

ヒーヒー言いながら喜んでくれた!!

P5145406.JPG

慌てて診察室へ入り先生がチュピを床へ降ろすと・・・

一目散にnaoとお兄ちゃんの元へ。

ですが・・・

残念ながらその姿は腰は持ち上げられていても後ろ足は全然機能していない感じ。。。

すると・・・

手前にいるnaoは取りあえずスルーされチュピはお兄ちゃんの腕の中へ。。。

naoじゃないんかい!

naoもいるよ〜と参加させてもらうと再開のチューの嵐。

ヒーヒーと鼻鳴きが止まりません。

先生は診察室は床が滑るからあまり歩けなかったけど

滑らない床ならもう少し歩けますよ。と言ってくださいました。

本当??

もっと歩けるんですか??

まだまだ足がフラフラしてバランス取れなくて転んでしまいますが

今後少しづつ歩けるようになっていくでしょう。

もう歩けなくなる可能性はほぼないです。って。

やったー!!

良かった。

ただし・・・

麻痺が完全になくなるとは先生はおっしゃってはくれませんでした。。。

麻痺が残るかどうかは今後のリハビリ次第。

上手く歩けるようになるか否かはnao達にかかっているようです。。。

今はとにかく滑らない場所で歩かせるように。と言われました。

それから先生と少しお話して

次回抜糸の予約を7月12日の火曜日に入れて

愛するチュピちゃんと連れてお家へ帰りました。

お家での様子はまた次回お話します。

P5145407.JPG

そうそう予約時間から30分ほど待ったのは

たぶん先生は緊急手術していたみたいでした。

手術着着て手術用のマスクを首からさげていたのですぐに分かりました。

またヘルニアのコかな。。。

胸が痛いです。。。

みんなみんな元気に歩けるようになれ〜〜〜!!





※コメント欄はクローズ致します。

※※チュピの現状のお写真は撮ってません。
  お家の中でお写真を撮るとてんかん発作を起こす可能性が高いです。
  使い回しのお写真ばかりですがご了承くださいませ。
  





ニックネーム nao at 09:43 | TrackBack(0) | ヘルニア(チュピ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

チュピ日本動物高度医療センターでのヘルニア手術を終え退院しました!






本日の記事は通常の記事とは異なります。

記録として書かせて頂いておりますので

ご興味のない方はスルーでお願い致します。



今日は速報です。

昨日はチュピが心配で一睡も出来ず。。。

今朝は昨日お散歩へ行けてなかったティナとチャイの朝んぽへ行ったため

naoとても疲れています。

でも・・・

ご心配頂いている皆様へチュピの様子だけでもお伝えしたいので

今日は簡単更新にて失礼致します。



昨日夜我が家のアイドルのチュピちゃんが

無事ヘルニア手術を終え退院して来ました!!

P3125071.JPG

まだまだ歩ける!とは言えませんが

腰を浮かして動かない足で1歩1歩着実に歩こうとしています。

すぐにバランスを崩して転んでしまうので見ているは辛いです。。。

そんな産まれたての小鹿のようにヨロヨロして転んでいるのに

退院してお家に着いてすぐに今まで使っていたおトイレへ行き

転びながらもオシッコをしてくれたんです。

naoもお兄ちゃんもその姿に思わず感動してしまいました。

うんちも今朝出ました。

うんちのポーズはさすがに取れないので

オシッコしているポーズでもりもりっと。

今チュピちゃんは前を向いて一生懸命に頑張っています。

naoもお兄ちゃんも後ろばかり見ていないで

これからはチュピと一緒に前を向いて

チュピが再び歩けるようになるまでサポートしていきたいと思ってます。

でも

たまにはココで弱音を吐かしてくださいね。顔(ペロッ)

というコトで

詳しくはまた後日お話させてください。

取りあえず本日は退院のご報告まで。。。

ご心配くださった方本当にありがとうございます。





※コメント欄はクローズ致します。







ニックネーム nao at 09:34 | TrackBack(0) | ヘルニア(チュピ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

ヘルニア手術後3日目とチュピ日本動物高度医療センターへ。。。




本日の記事は通常の記事とは異なります。

記録として書かせて頂いておりますので

ご興味のない方はスルーでお願い致します。



チュピのヘルニア手術の術後3日目の様子は

金曜日に入院中の日本動物高度医療センターへお電話して確認致しました。

毎日お電話させて頂いているので劇的な変化はみられないが

回復の兆しあり。

リハビリももう始めているそうです。

そしてなんと!!

本日夜退院します!

今日も順調だったらだけど・・・。

1週間ぶりのチュピちゃん黒ハート

チュピちゃんに早く逢いたい黒ハート黒ハート黒ハート

逢いたいけど・・・

どんな感じまで回復できているのか見るのが怖い。。。

先生の回復とnaoの思い描く回復。

きっと違うと思うんです。

立てるっていってもやっぱまだ足はフラフラなんだろうな・・・。

とか考えると怖い。

でもそんなコトより

やっぱチュピちゃんを抱きしめて

たくさんたくさんチューしたい!ぴかぴか(新しい)キスマークぴかぴか(新しい)

チュピちゃんに痛い思いや辛い思いをたくさんさせてしまったnao達を

チュピちゃんは許してくれるかな。。。

例え許してくれなくても逢いたい。。。

P4165198.JPG

先週金曜日の記事の続きです。

6月25日土曜日チュピがヘルニアを発症してしまい

主治医のいる病院へ緊急入院。

27日月曜日の朝8:44

病院からチュピの下半身の麻痺が悪化したと電話が入ったのでした。。。

すぐに主治医のいる病院へチュピを迎えに行き

そのまま川崎にある日本動物高度医療センターへ向かいました。

P4165198.JPG

MRI検査の予約を入れてもらったのは12:00。

だいたい11:30ごろには日本動物高度医療センターへ着きました。

P4165182.JPG

以前チャイのヘルニア手術をしたのも日本動物高度医療センター。

もう2度とコチラにお世話にならないで過ごそう。。。

と決めていたのに・・・。

再びお世話になるコトになってしまいました。

チャイは手術しても麻痺が残ると言われたのに今では元気すぎるくらい元気。

120%以上元通りの生活が送れてます。

だからチュピのMRI検査と手術は

コチラの日本動物高度医療センター以外は考えられませんでした。

日本で最高の医療機材と先生が揃っている病院。

お友達ワンコもコチラで手術して歩けるようになったワンコが数ワン。

我が家はもう1度日本動物高度医療センターへ愛する我が子を託しました。

P4165183.JPG

まずは受付にてチュピに関する詳細および問診票みたいなものを記載。

しばらくすると診察室へ呼ばれました

まずどうしてこのような症状になったのか説明。

チュピの歩行の確認。

そして四肢の反射(ナックリング)の確認。

先生から椎間板ヘルニアについての説明を受け

おおよそ椎間板ヘルニアで間違いないとのコト。

椎間板が突出している部位を確認するために

全身麻酔をかけMRI検査が必要。

チュピに全身麻酔をかけられるかどうかの検査をするコトになりました。

血液検査・レントゲン・てんかん発作があるので脳の状態。

1時間半くらいかかるそうなので4階にあるラウンジで待つように言われました。

P5045358.JPG

チュピを預けて約1時間半。

ラウンジで待機していると放送で呼び出しがかかりました。

1階の診察室へ呼ばれると

検査結果の説明。

血液検査1項目以外は異常なし。

やはりココの血液検査でも炎症がある場合の項目が異常値でした。

脳の状態も普通のコと何ら変わらず問題なし。

全身麻酔をかけてMRI検査を受けれるという結果がでました。

ちなみにこのトキの検査で

左手・右手・左足・右足ともに痛覚はあり。

左手・右手反射あり。

左足反射なし。

右足若干反射あり。

という結果も出ていました。

全身麻酔をかける検査の同意書を記入して15:00からMRI検査となりました。

MRI検査が終わるのは17:00の予定。

それまで再び4階のラウンジで待機。

待機の時間が長く気が気ではないので長い長い1日です。

ラウンジには折り鶴が箱にたくさん入って飾られていました。

naoも祈るキモチで折り鶴を数個折っておきました。

P5045359.JPG

17:00を過ぎたコロまた放送にて呼び出しがかかり診察室へ。

チュピは無事麻酔から覚醒し始めたコトを最初に聞き安心しました。

そしてMRIの画像を見ながら椎間板が飛び出てしまった部位の説明。

実際にアスファルトに打ち付けた場所よりも上の椎間板が突出していて驚きました。

先生の診断は椎間板ヘルニアで間違いないでしょう。とのコト。

MRI検査により椎間板が突出している部位が確定したので

再び手術をするかの確認。

もちろん1番早い日・一番早い時間でお願いしました。

1番早く空いているのは翌日のAM11:00から。

すぐにそれでお願いしました。

そして再び手術と全身麻酔の同意書の記入。

万が一心肺停止した場合は蘇生処置をするか否かの記入をして

6月28日AM11.:00〜

チュピの椎間板ヘルニアの緊急手術となったのでした。。。





※コメント欄はクローズ致します。







ニックネーム nao at 10:28 | TrackBack(0) | ヘルニア(チュピ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

ヘルニア手術後2日目とチュピが緊急入院するまで。。。





本日の記事は通常の記事とは異なります。

記録として書かせて頂いておりますので

ご興味のない方はスルーでお願い致します。



チュピのヘルニア手術の術後2日目の様子は

再び入院中の日本動物高度医療センターへお電話して確認致しました。

1日目の様子は担当の先生はお休みでしたので代理の先生でした。

2日目の様子は担当の先生からお聞きしました。

術後しっかりと元気が戻って来ています。

腰を浮かせるコトも出来る様になってきているそうです。

昨日は手術前より悪い状態でしたが

本日は手術前の状態より悪いコトはないそう。

現段階では手術前と同じくらい。

尻尾は振れるそうです。

痛覚ももちろんある。

反射(ナックリング)に関して聞くと先生はもう少し様子をみる必要があるとのコト。

入院中怯えていないか聞くと←チャイは怯えが酷かったので退院が早まりました。

先生や看護師さんが名前を呼ぶと寄って来るらしいです。

ヘルニアで心配な骨髄軟化症の心配もゼロに等しい。

術後の予後としては順調に回復している。

歩けなくなる確率はゼロではないそうですが

現段階の回復を見ている限り

また歩けるようになる可能性が高いと先生がおっしゃってくださいました。

良かった〜。

P3055025.JPG

昨日はヘルニアを発症するまでのお話をしましたが

今日は主治医のいる病院へ駆け込んだトキのお話をします。

P3055026.JPG

八景島から関内の主治医のいる病院まで急いで車で向かう我が家。

こんな日に限って道が混んでいました。。。

16:00を少し過ぎたコロやっと病院へ到着。

車を止めるコトとティナとチャイはお兄ちゃんに任せて

naoは急いで病院の受付へ。

事情を説明するとすぐに主治医の先生ともう1人先生が出て来てくださり

もう1人の先生が

「至急レントゲンを撮ります。」とチュピを受け取ってくださいました。

30分くらい待ったかな。。。

主治医の先生に呼ばれました。

P3125070.JPG

ココから先生のお話。

レントゲンでは骨折は見当たりません。

ですが・・・

左足の麻痺の状態を見る限り外傷性の椎間板ヘルニアか

脊髄損傷の可能性があります。

もちろんまだ検査してないので判断できませんが

もしかしたら腰付近の打撲による一過性の麻痺である可能性もなくはありません。

椎間板ヘルニアだとしても左足は麻痺していますが痛覚はあるようなので

静脈確保して痛み止めと炎症止めの薬を点滴しながら

3日間くらい入院させて様子をみましょう。

現段階ではすぐに手術をしないといけない程でもないので

まずは内科的治療で様子をみて

今後悪くなるようでしたら手術も頭に入れておいてください。

いつ悪化するか分からないのが現状なので

いつでもご連絡のとれる状態でいてください。

先ほど血液検査もしましたので結果が出るのは明日。

明日もう一度検査結果と1日経過した状況をお話しますので病院へ来てください。

こうして主治医のいる病院へチュピはそのまま緊急入院となりました。

P3125071.JPG

翌日

naoひとりで病院へ行きました。

この日は非常に混んでる日で予約は12:30〜の6番目。

主治医の先生の午前の診療の1番最後の最後です。

チュピが心配で心配で心臓がバクバクしながら待ちました。

チュピに逢いたいけど怖い。。。

これがnaoの本音。

やっと呼ばれて診察室へ案内されるとチュピは診察台の上にいました。

naoの顔を見ると嬉しそうにしてくれてチューまでしてくれたチュピ。

背中は痛そうに丸まってました。

1日経過したチュピの状態は

良くも悪くも、昨日より良くなってないし、悪くなってもいない。。。

病院へ連れて来た昨日とまったく変わりはないそう。。。

血液検査の結果を広げられ説明を受けましたが

頭がグチャグチャでイマイチ覚えてません。

ただ言えるコトは炎症がある場合の項目の数値が異常に高いコト。

やはり外傷性の椎間板ヘルニアと脊髄損傷にしぼられる。

ただし

脊髄損傷の場合、血餅というものが出来て

それが椎間板と同じように脊髄の間に入り神経を圧迫している可能性もある。

椎間板ヘルニアが突出している場合は手術でしか治らないけど

この血餅が神経を圧迫しているのであれば

血餅は徐々に体に吸収されてなくなるものなので時間はかかるけど

内科的治療で治る。

椎間板ヘルニアの場合は現状左足が麻痺しているが

悪化すると右足にも麻痺が出てくる。

右足の状態が手術するかしないかの判断基準となるそうです。

今は良くも悪くもなっていないのでもう少し内科治療で様子をみましょう。

となり

一応悪化した場合はどこの病院でMRI検査及び手術するのかだけ決めて

その日もチュピは病院へお預けしてnaoだけ帰宅致しました。

P4165157.JPG

月曜日朝8:44

naoの携帯がなりました。

嫌な予感。。。

主治医の先生はお休みなので代理の先生からのお電話。

P4165158.JPG

チュピの足が悪化し右足にも麻痺が出はじめました。

背中もかなり痛そうにしています。

MRI検査と手術を至急お勧めますがどうしますか?と。

もちろん手術するに決まってます。

前日にMRI検査と手術をする病院は日本動物高度医療センターと決めていたので

すぐに予約を入れてもらいました。

緊急でMRI検査を入れてもらうと緊急料として検査代に上乗せで

1万円かかるそうですが今はお金の問題ではありません!

時間との勝負!

とにかく1番早い時間でMRIの予約を入れてください!とお願いしました。

そしてその日月曜の12:00〜MRI検査の予約を入れてもらいました。

P4165159.JPG

すぐに主治医のいる病院へチュピを迎えに行き

そのまま川崎にある日本動物高度医療センターへ。





※コメント欄はクローズ致します。






ニックネーム nao at 09:58 | TrackBack(0) | ヘルニア(チュピ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

ヘルニア手術後1日目とチュピが椎間板ヘルニアになるまで。。。




本日の記事は通常の記事とは異なります。

記録として書かせて頂いておりますので

ご興味のない方はスルーでお願い致します。



チュピのヘルニア手術の術後の様子は

昨日入院先の日本動物高度医療センターへお電話して確認致しました。

まずは食欲はあるそうでご飯はしっかりと食べているそうです。

おしっこもオムツを付けているそうですが自分で出来ています。

そして問題の麻痺していた後ろ足。

手術前は左足は完全麻痺。

右足は悪化して麻痺が出始めていました。

歩けないけれどもフラフラしながらも立てるトキはありました。



手術後・・・

今は両足共にまったく力が入らないそうです。

先生曰く

手術で直接脊髄を触っているので術後はこうなるコが多いとの事。

あと2日から3日はこのような状態が続くと思われるそうです。

なのでまだ今後歩けるようになるのかの見通しはつきません。。。

てんかん発作が起きた報告は先生は受けていないそうなので

今のところ発作は起こしていないようです。

取りあえず元気はあるみたい。

良かった。

今後は6年前のチャイのヘルニア手術後の記事を参考にして

術後の経過やリハビリ方法などをもう1度確認しておこうと思ってます。

今は元気で生きていてくれるコトだけが救いです。。。

hoho-1221.jpg

話は変わりますが

今日はチュピが椎間板ヘルニアを発症するまでのお話を致します。

hoho-1212.jpg

それは遡る事6月25日の土曜日。

この日のお天気は雨のち曇りの予報。

お昼ごろまで雨が降っていたら主治医のいる病院に予約のTELをして

チャイチャイの心臓エコー等検査をしてもらう。

雨が上がっていて道が乾いていたら

八景島のあじさい祭りが26日までだったので八景島に行く。

どっちにするかはお天気次第と決めておりました。

hoho-1217.jpg

お昼頃起きてカーテンを開けると曇っていながらも雨はなし。

道も乾いていたので八景島シーパラダイスへ行くコトに決定!

大好きな八景島へ行けるとなってトレジャーズちゃんは大喜び。

八景島へ着いたあともお決まりのコースを楽しみいよいよあじさい祭り会場へ。

あじさいとトレジャーズちゃん

この日は曇り空だったので光の量もちょうど良く

なかなか良いお写真が撮れてるよ〜などとルンルンな我が家。

まさかこの後に大変な騒動になるとは知らず。。。

あじさい祭り最後の最後のスポットで悲劇は起こりました。

hoho-1221.jpg

それはアクシデントというか・・・

事故とでもいうか・・・

とにかくnaoとお兄ちゃんが引き起こしてしてしまった悲劇。

チュピちゃんは堅いアスファルトに叩きつけられてしまったのです。

hoho-1227.jpg

つまりは落下。。。

アスファルトに倒れたチュピ。

響き渡る悲鳴。。。

今でもその光景が頭から離れません。。。

なんて事をしてしまったんでしょう。。。

大切に大切に育ててきた守るべき我が子を

自らの手で負傷させてしまったのです。

悲鳴をあげるチュピを急いでnaoは抱き上げました。

抱き上げると悲鳴は止まったけどnaoの腕の中で震えるチュピ。

アスファルトに水しぶきの様な点々がたくさんと散りばめられました。

血?

いえ・・・

おしっこでした。

ジョーっと漏らした訳でもなくまさに飛び散ったかの様な水しぶきのあと。

怖い。。。

hoho-1228.jpg

とにかく今の状態を確認しなきゃと思いつつも抱っこしたチュピを降ろすのが怖い。

でも確認してすぐに病院へ行かなきゃと思い恐る恐る降ろしてみる。

チュピの左足が完全に麻痺して立てない。

時間を確認。

15時10分

今から主治医のいる病院へ行けば丁度16:00ごろ。

午後の診察が始まる時間。

naoもお兄ちゃんもこの日は携帯を持っていませんでした。

とにかく病院へ急ごう。

急いで駐車場に戻り

その間一応2〜3回ほどチュピを降ろして様子をみる。

やはり左足は麻痺したまま立てない。。。

病院へ急ごう!!

hoho-1232.jpg

今回のチュピが椎間板ヘルニアになった原因は

naoとお兄ちゃんの過失です。

チュピに落ち度はまったくありません。。。

本当に申し訳ないキモチでいっぱいです。

謝っても謝っても許してもらえないくらい酷いコトをしてしまいました。。。

あの日八景島シーパラダイスではなくチャイチャイの心臓の検査に行っていれば

こんなコトにならなかったのでは・・・

などなど

後悔ばかり。。。。。





※コメント欄はクローズ致します。







ニックネーム nao at 09:46 | TrackBack(0) | ヘルニア(チュピ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

チュピ 椎間板ヘルニアの手術無事に終わりました!




本日の記事は通常の記事とは異なります。

記録として書かせて頂いておりますので

ご興味のない方はスルーでお願い致します。



昨日PM13:44

日本動物高度医療センターの先生よりお電話がありました。

hoho-0970.jpg

チュピちゃん無事手術が終了致しました!

hoho-0983.jpg

お電話を頂いた時点では

まだチュピ自身は麻酔から完全には覚醒していなく

意識は朦朧とした状態らしいですが

1番心配していたてんかん発作も麻酔中・手術中・覚醒中と起こしていないそうです。

まだまだ覚醒途中なのでてんかん発作においては油断できないそうですが

椎間板ヘルニアの手術自体は無事に終わったそうです。

手術で開けてみるとMRI検査のトキに写っていた椎間板がやはり突出していて

今回の病状は椎間板ヘルニアで間違いないそうです。

突出した椎間板は全てキレイに取り除いて頂けました。

まだ術後間もないので自分で立てるのか歩けるのか状態は分からないそうですが

とにかく今は無事に手術が終わったコトだけが嬉しい限り。

手術の翌日の今日あたりから術後の状態を先生が診てくださるそうです。

そして

心配なてんかん発作も術後出ないか診ていてくださるそうです。

hoho-0974.jpg

きっと歩けるようになる!

hoho-0979.jpg

手術、頑張ってくれてありがとね黒ハートチュピちゃん。

hoho-0982.jpg

お疲れ様黒ハート

hoho-0994.jpg

しばらくゆっくり休んでね〜眠い(睡眠)





※コメント欄はクローズ致します。







ニックネーム nao at 09:25 | TrackBack(0) | ヘルニア(チュピ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

外傷性椎間板ヘルニアで本日緊急手術。。。





本日の記事は通常の記事とは異なります。

記録として書かせて頂いておりますので

ご興味のない方はスルーでお願い致します。



皆様、突然のご報告で申し訳ございません。

本日AM11:00より

我が家のアイドルのチュピちゃんが

hoho-0998.jpg

外傷性椎間板ヘルニアの為

緊急手術をするコトとなりました。

hoho-0996.jpg

実は・・・

土曜日から主治医のいる病院へ入院しておりましたが

昨日の朝

入院先の病院で悪化が確認され即手術が必要というコトになり

その為のMRI検査および手術をどこで受けるかを決め

急遽

川崎にある日本動物高度医療センターの予約を取って頂きました。

hoho-0999.jpg

すぐに主治医のいる病院へチュピを迎えに行き

日本動物高度医療センターへ。

全身麻酔をかける為に

血液検査・レントゲン・てんかん発作があるので脳の状態を検査。

全てクリア出来たので全身麻酔によるMRI検査。

外傷性の椎間板ヘルニアで間違いないと診断され

本日11:00より緊急手術となりました。

hoho-1000.jpg

まだキモチの整理が付かず詳しくお話するコトができませんが

チュピの手術が無事に終わり

また元気なチュピちゃんスマイルが見れる日が来てくれるコトを祈るばかり。。。

hoho-0989.jpg

そして・・・

どうかまた歩くコトができますように。。。

hoho-0985.jpg

神様・・・お願い致します。。。




※コメント欄はクローズ致します。







ニックネーム nao at 09:44 | TrackBack(0) | ヘルニア(チュピ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする