2016年12月26日

チュピの発作 2016年2回目 (12月24日)






本日の記事は通常の記事とは異なります。

記録として書かせて頂いておりますので

ご興味のない方はスルーでお願い致します。





クリスマスイブの24日

久しぶりにチュピちゃんの発作が起きてしまいました。。。



トレジャーズちゃんにいつも時間に朝ごはんをあげて2度寝して

お昼近くの11時ごろ起きたnao。

チュピも寝室のケージで寝ているのでnaoと一緒に起きてリビングへ行きました。

いつも通りヤギミルクを飲んで

そのあとはいつものソファーのチュピの寝床で寝んね。

naoは朝食の準備をしてから顔を洗うために洗面所へ行きました。

顔を洗っていると

バタバタバターと駆け足でコチラへ来るワンコの足音。

いつもnaoの姿を探してやって来るチャイか

オシッコがしたくなりnaoを呼びに来るティナだとそのトキは思いました。

でも・・・

それにしては足音が大きい?

何かあった?



思って顔を洗っている途中で振り返りました。

すると洗面所の入り口に座っている姿を確認。

チュピ?

珍しいな〜とは思ったのですがそのトキは異変を感じるコトが出来ず

naoは泡泡だらけの顔を流してタオルで拭きました。

そして洗面所の入り口に座っているチュピに

「リビングへ行こう」と声をかけたそのトキに

やっとチュピの異変に気が付くのでした。

丸くうずくまる様に座っているチュピ。

身体が小刻みに震えています。

発作だ。。。

すぐにチュピを抱き上げリビングへ行き時間を確認。

11時37分

naoの腕の中で震えるチュピ。

いつから?

いつから発作起こしていたの??

すぐに気づいてあげれなくてごめんね。。。

そう・・・

チュピは今までも発作が起きる前には必ず助けを求めて

naoの元へ駆けてくるのでした。。。

それなのに見逃してしまった。。。

ごめんね。。。

チュピ。。。

naoの腕の中で震えるチュピにいつもの言葉をかける。

大丈夫。。。

大丈夫。。。

すぐに治まるからね。。。

声をかけながら抱きしめる。

意識はある。

目立った硬直はなし。

このまま終われば軽い発作で終わる。。。

どうかこのまま治まって!

すると

いきんでいたチュピの身体が少しづつ解き放たれ柔らかくなっていく。

発作のあとは必ずオシッコが出るのでトイレへ降ろそうとすると・・・

naoの胸から離れたチュピの首が自分の意思とは違う何かに動かされている様に

不自然に弓を描くように2回くらい動く。

怖い。。。

naoは慌てて再びチュピの頭を支え自分の胸に押し付ける。

時間を確認。

11時45分

意識はまだある。

また発作の渦へと落ちていく。。。

軽めの発作だけどなかなか終わらない。

焦る。。。

少し身体の力がまた抜けてきたのでトイレへ降ろしてみる。

ヨロヨロしながらトイレへしゃがみ込むチュピ。

座ったままの姿勢でオシッコが出る。

よろけながらもトイレから出てご褒美ちょうだいのお顔になる。

もう大丈夫みたい。。。

1粒ご褒美をあげるとみるみる元のチュピのお顔に戻ってきました。

時間を確認。

11時52分

そのあと嘔吐を1回だけ少量しましたが

やっと元気なチュピに戻りました。



今回は軽めの発作だったのですが

発作が治まったかな?と思うとまだ続いてたりを3回くらい繰り返していました。

目を見る限り意識はずーとあったみたいです。

何度か続く発作の中で重い発作になるのではないかとヒヤヒヤしましたが

久しぶりの発作だったのに軽く済んで良かったです。



ヘルニア手術をしてからずーと起きていなかった発作。

※手術後何度か発作があった?と疑うコトもありましたが
naoの目の前では起こしていないので疑惑のままカウントしていません。


手術をする前に全身麻酔の影響で発作が頻発する可能性もあると

先生からも言われておりました。



逆にチュピは発作が起きなくなっていたんです。

麻酔による脳への刺激で稀に発作がなくなるコもいるそうなので

チュピも良い方に作用したのかな〜なんてちょっとだけ思っていたんです。

でも・・・

やっぱりそれはなかったみたい。。。

でもね。。。

ヘルニア手術後の麻痺がまだ強く残ってて

とてもつらい時期に発作が起きなくて本当に良かった。

手術後にただでさえ見ていて辛いのに

それで発作で震えているチュピを見たら

naoもお兄ちゃんもきっと耐えられなかったかも。

だから今まで発作がなかったのは神様からのプレゼントだったのかな。

それにもともと12月には必ず発作があったので

やっぱりきたか・・・

というのが本音。。。

ちょうど前日の23日は19度くらいまで暖かくなった異常気象。

そして翌日の24日は例年どおりの冬の気温。

私たちだって具合が悪くなってしまうくらいに寒暖差も原因の一つだと思います。

それに23日にお散歩たくさんして

夕方から4時間くらいのお留守番。

そのあとシャンプーもしたから疲れちゃったのかも。

お兄ちゃんともまた大ゲンカしちゃったしね。。。

今振り返ってみると今回も発作を起こしてしまう要因がたくさん。

これらの色々な要因が重なり合ってチュピのストレスとなり

今回の発作となってしまったと思われます。。。



もう発作は起きないかも?

な〜んて淡い期待を抱いておりましたが

残念ながらチュピはてんかん発作を起こしてしまいました。

まだまだこれからもてんかんとの戦いは続くようです。

でもnaoは決して負けません!

チュピちゃんとこれからも戦い続けます!!

今年もこれが最後の発作となりますように。。。

そして

来年は今年より発作の回数を減らすぞー!!

皆様もどうぞ応援してくださいね〜。





※コメント欄はクローズ致します。






ニックネーム nao at 11:09 | TrackBack(0) | 発作2016年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

チュピの発作 2016年 1回目 (5月28日)




本日の記事は通常の記事とは異なります。

記録として書かせて頂いておりますので

ご興味のない方はスルーでお願い致します。



皆様に残念なご報告があります。

チュピちゃんが今年初

2016年1回目の発作を5月28日土曜日の深夜に起こしてしまいました。

前回は12月2日。

6月2日で無発作期間が半年、

今年は左のカテゴリの発作の項目がまだない。



naoは密かに喜んでいました。。。

ですが・・・

とうとう発作という悪魔はチュピに襲い掛かって来てしまったのです。



この日は土曜日だったのでお散歩は

いつも通りに象に鼻パークから赤レンガ・山下公園

そして元町を経由して帰宅しました。

最近はあまり疲れさせない様にと往復は自転車で行っておりましたが

実はトレジャーズちゃんがいつも乗っていない方の自転車がパンクしてしまい

伊勢佐木モールの自転車屋さんに寄りつつ

久々に歩いてのお散歩でした。

チュピは疲れると発作を起こしてしまうのは重々承知でしたので

途中何度も抱っこしたりしたのですが・・・

久々の長距離を歩いたコトにより疲れてしまい発作を起こしてしまったと思われます。

お散歩中は抱っこしてても歩く〜って元気そのもの。

お家に帰ってからも疲労はあったもののいつもとまったく変わりのないチュピでした。

夜はリビングで家族全員でゴロゴロとテレビを見たりうたた寝したりしていました。

深夜11時を過ぎnaoがそろそろお風呂に入ろうと思い起き上がり

その前にモモを買っていたので食べるコトに。

キッチンでモモをむくnao。

1個むき終わったのでお兄ちゃんがnaoの横で食べてました。

キッチンからちょうど真正面のソファでバーバリーのお布団の上で寝ているチュピ。

いつも何か食べ始めるとチュピだけ真っ先に飛んで来るのに来ない。

何だか気になるのでモモをむきながらチュピを見ていました。

すると・・・

スローモーションの様にゆっくりとひっくり返るチュピ。

脚が何だかちょっと変な向きな気がします。

お兄ちゃんにチュピちゃんもしかして発作起こしてない?

と聞くものの

そんなコトないよ。と返事。

でもnaoは確信した。

発作だ!

むいていたモモをそこら辺に置いて急いでチュピに駆け寄る。

脚を胴体にぴったりとくっつける様な感じで下半身が硬直。

意識はある。

辛いのか耐えているようなお顔。

お布団に埋もれているので抱き上げるのは危険と判断して

覆いかぶさる様にチュピを抱きしめる。

大丈夫

大丈夫

naoがいるからね〜。

すぐに発作は終わるよ。。。

慌てて時計を見る。

時間は11時22分。

naoはチュピの首元に手を入れる。

チュピの目から涙が流れる。

辛いよね。。。

首元に差し込んだ手の長袖の袖元に何か温かいモノを感じる。

後から見たら涙だかヨダレだか分からないが袖口がびっしょりと濡れていました。

11時半くらいになると硬直していた下半身から力が抜けてようやく落ち着いてきた。

そうなると今度はおしっこがしたくなるハズ。

おトイレまで抱き上げてあげようと思ったら

チュピはフラフラ〜と自力で立ち上がった。

硬直していた脚にはまだ力が入らず上手く歩くコトも出来ないが

何とか自力でトイレまで行った。

チュピは何度もおしっこしようとするがポーズが取れない。

何度も何度もフラフラとしながらトイレでおしっこのポーズを取ろうとする。

5回くらいだったかな。

なかなかおしっこをするポーズが決まらないので諦めたみたい。

そこまでしたくなかったのかも。。。

その後はハウスに入っていった。

それから3分後くらいにハウスから出て来たチュピ。

目を見ればわかる。

もう大丈夫!

いつものラブリーで可愛らしいお顔に戻っていました。

時間は11時43分くらい。



今回の発作の要因は間違いなく疲労

やっぱりチュピは疲れすぎない様にしてあげるコトが大事

疲れすぎない様にと気にはしていたのにチュピに辛い思いをさせてしまいました。

ごめんね。

チュピ。。。



今回の発作は久しぶりの発作でしたが

下半身の硬直と比較的軽い発作で済みました。

今回の発作はゆっくりとゆっくりと気が付かない感じの発作。

いつもなら発作のトキはチュピは前触れを感じてnaoの元へ走って来るのに

今回の発作はジワジワとやって来たみたいです。

もし気が付いてなかったら。。。と思うと・・・。

前から思っていたのですがチュピの場合は

副交感神経が優位にたっているトキの発作が多い様な気がします。

寝ているトキが多いんですよね。

ちょっとまた色々調べてみようと思います。

今年ももうすぐ折り返し。

また半年くらい発作が起きませんように。

っていうか

今年の発作は今回が最初で最後でありますように。。。

今後はもっともっとチュピにコトを気にかけて

こんな辛い思いをさせない様に努力したいと思います。



発作が終わってからのチュピはとっても元気にしていますので

ご心配なく〜。





※コメント欄はクローズ致します。







ニックネーム nao at 10:54 | TrackBack(0) | 発作2016年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする