2015年12月03日

チュピの発作 2015年 4回目 (12月2日)




本日の記事は通常の記事とは異なります。

記録として書かせて頂いておりますので

ご興味のない方はスルーでお願い致します。



12月9日で無発作期間が2ヶ月になると思っていたのに・・・

残念なコトに昨日の夜

12月2日に2015年4回目のてんかん発作を起こしてしまいました。



昨日は夕方に少し雨が降ったのか

naoが会社から帰る際には道路が濡れておりました。

しかもめっちゃ寒かったので

夕方のトレジャーズちゃんのお散歩は行きませんでした。

なのに・・・

なのに・・・



naoは夕飯を食べ終わり後片付けも終わって

羽毛布団をひざ掛け代わりにTVを見ておりました。

ティナとチャイはいつもnaoと一緒にお布団にくるまっているのだけれど

チュピはお兄ちゃんの帰りを待ちわびて

玄関にほど近い寝室でひとりで寝ているんです。

寒いからチュピには毛布を敷いてあげて上からも毛布をかけてあげています。



ココまではいつも通り。

22時半になってもお兄ちゃんが帰って来ないので

naoはお風呂に入る準備を始めました。

naoが洗面所でメイクを落とす洗顔を始めるとお兄ちゃんがやっと帰宅。

チュピは大歓迎でお兄ちゃんを迎えます。

そしてひと通りの大歓迎の儀式を終えると

リビングのトイレへ行きおしっこをするんです。



ココまでもいつも通り。

チュピにおしっこのご褒美をあげてnaoはお風呂へ入るコトにしまいした。

その際お兄ちゃんがnaoがひざ掛け代わりに使っていた羽毛布団を

寝室へ戻しといてって言っていたので片付けようとすると

チュピが横になって寝んねしてました。

チュピちゃんがまだ使っているから片付けられないよぉ〜と

naoがお兄ちゃんに言ったそのトキに何か変な違和感を感じました。

チュピの話しているのに何か変。

いつもならこっち見るかこっちに来るかするのに。

横になり目は開いているのに顔を持ち上げない。

あの・・・

嫌な予感がnaoの脳裏をよぎりました。

もしかして発作??

慌ててチュピの側に寄り確認すると・・・

目を開けているのではなく目を見開いていました。

そして小さく小刻みに震えているチュピ。

発作だ。。。。。

今までは発作が起きると走ってnaoの元へ駆けよって来ていたのに

そんな時間も与えられずに発作という悪魔は

誰も気づかぬ間にひっそりとチュピへ襲いかかって来てました。

パッと見ると横になって寝ているだけにしか見えない状態のチュピ。

お兄ちゃんにお布団を片付ける様に言われなかったら

気付かないでそのままお風呂に入ってしまっていたかも知れません。

気付いて良かった。。。

そっーとチュピを抱き上げる。

naoはいるよ。

分かる?チュピちゃん??

naoが抱っこしているんだよ。

naoが側にいるから大丈夫。

いつもの様に呪文の様に同じ言葉を何度も唱える。

抱き上げたチュピはnaoの腕にしがみ付くように手をnaoの腕に絡ませる。

目は大きく見開き焦点が合っていない。

チュピの震えが止まらない。

硬直開始。

急いで時間を見る。

22時43分

チュピの身体に思いっきり力が入りのけ反る。

naoがいるから大丈夫。

怖くないよ。

すぐに発作は治まるからね。。。

チュピ・・・naoが分かる??

何度も呪文の様に唱えるもチュピの身体から力が抜けない。。。

3分が過ぎ・・・

5分・・・

7分・・・

久しぶりに重い発作。

怖い。。。

思わず心臓の音や息をしているか確認してしまう。

まだ身体の力が抜けない。

そしてやっと少しづつ少しづつ

だんだんとチュピの身体から力が抜けてきました。

22時55分

脱糞。。。

最近発作で脱糞までしてしまうコトはなかったのに

久しぶりにうんちが出てしまうほどの発作となってしまいました。。。

うんちを片付けるためにチュピをお兄ちゃんへ手渡す。

naoが抱っこしたままで脱糞してしまったので

naoのスウェットにもしっかりうんちが付いてしまいました。

でも

そんなコトはどうでもいいコト!

すぐに着替えてお兄ちゃんに抱っこされているチュピを見たら

いつもの笑顔の可愛いチュピのお顔に戻ってました。

もう大丈夫。

時間を確認。

23時05分

ティナがおしっこをしたのでご褒美をあげていたら

お兄ちゃんの腕の中のチュピも欲しそうなお顔してたので

1個あげてみました。

食べた!

そしてチュピちゃんチュ〜は?と聞くと

naoにKISS。

具合が悪いと絶対にしてくれないので発作が治まった証拠。

良かった。。。

今回は本当に長くて重い発作となってしまいました。



今までの経験上

寒くなり始めた12月は毎年発作が起きてしまいます。

だから警戒はしていたんだけど未然に防ぐコトは不可能でした。。。

昨日もめちゃ寒かったからね。。。

発作を警戒してお散歩も中止にしたのに・・・

逆に普通にお散歩行ってた方が良かったのかな?

あと今回の発作の要因と考えられるのは

2日くらい前にお兄ちゃんが飲みに行き帰りが深夜2:00すぎだったコト。

お兄ちゃんが大好きなチュピには相当なストレスだったのかも。

お兄ちゃんが気にするといけないから言わなかったけどね。。。

それとお腹の湿疹。

10月くらいから痒いみたいで舐めたりしてて赤くなってしまってました。

一時期良くなりつつあったので病院へは行かなかったけど

最近また気にして舐めてるから今週末病院へ連れて行く予約をしていたんです。

それもストレスの原因になったのかも。

でも

やっぱり1番の要因は先ほども書きましたが12月の気候だと思います。

12月は毎年必ずと言ってもいいほど発作が起きているんです。

急に寒くなる12月にとてつもなく寒い2月

少しづつ暖かくなりつつあるけど寒い日もある三寒四温な3月

この月が要注意なんです。

とにかくチュピの場合は寒暖差の激しいトキに発作が出やすいのです。



今年の発作は4回目。

今は12月なので

今年の発作はどうか今回が最後でありますように・・・。



※てんかん発作は発作が終わってしまえば元気です。

昨夜もnaoがお風呂から上がったらチャイと走り回ってバトルしてるくらい

元気になっていますのでご心配なく〜。





※コメント欄はクローズ致します。






ニックネーム nao at 10:58 | TrackBack(0) | 発作2015年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

チュピの発作 2015年 3回目 (10月9日)



本日の記事は通常の記事とは異なります。

記録として書かせて頂いておりますので

ご興味のない方はスルーでお願い致します。



10月7日で無発作期間が2ヶ月を過ぎ

次は3ヶ月を目指そうと思っていた矢先

残念なコトに10月9日の夜に2015年3回目のてんかん発作を起こしてしまいました。



naoが夕食を食べ終えてダイニングから食器を流しに運び

食器を洗い始めようとしていたトキにあの忌まわしい発作が起こってしまいました。

突然バタバタバタと勢いよく走る音が聞えました。

もうその音でだいたい検討が付いてしまいます。

チュピの発作だ。。。

チュピはソファの上で寝んねしていましたが

発作が起きたので逃げるようにダイニングテーブルの下へ隠れました。

いつもは発作が起きるとnaoの元へ走ってくるのだけれど

間に合わないと判断したのかダイニングテーブルの下へ向かったようです。

naoも急いで食器洗いを止め濡れた手を拭きながらダイニングへ。

テーブルの下で発作で震えるチュピに向かって呼びかけました。

チュピちゃんおいで!

すると硬直している脚を引きずりながらnaoの膝へ急いで上がってくる。

naoはチュピを抱きしめました。

震えるチュピ。

急いで時計を確認。

PM8:03

チュピの震えが激しい。。。

naoはいるよ。

チュピちゃんわかる??

するとチュピは振り返りnaoを見つめてくる。

意識はある。

いつもは全身の硬直で目をむき出して震えているが

今回は下半身のみの硬直のようにnaoには見受けられる。

でも・・・

だんだんと首が右へ斜頸して硬直しているようにも見える。

斜頸して硬直しているのか

怖くて固まっているのかはnaoには判断できない。

でも手のつっぱりはないので全身の硬直ではなさそう。

早く発作よ治まれ!

そしていつもの言葉を呪文のように呟く。

大丈夫。。。

大丈夫だから。。。

naoが側にいるよ。。。

5分くらい経過した頃、激しく震えていたチュピの身体の震えが止まった。

終わった。。。

でもまだまだ不安なお顔のチュピ。

ともすれば再び発作の渦に巻き込まれてしまいそうな感じ。

でも

硬直が終わると必ずおしっこをするので

チュピを1度トイレへ降ろしてみる。

まだ脚が立たない。。。

チュピはトイレから急いで這い出てnaoの腕にしがみ付いてきました。

naoはチュピを再び抱きしめる。

3分くらい抱きしめ再びトイレへ降ろしてみる。

降ろした瞬間

脚に力が入らず立てないまま

しっぽもオマタに入ったままおしっこが出た。

出たというか垂れ流したという表現の方が正しいのかもしれない。

おしっこを済ませても動けないのでまたnaoがチュピを抱き上げる。

2分くらい抱っこしていると嗚咽が始まる。

吐きたいんだと思ったので再びトイレへ降ろす。

降ろした瞬間に嘔吐。

急いで嘔吐物を片付けて再びチュピを抱っこ。

何とか発作は落ち着いてきたようにみられる。

ハウスへ入るかチュピに聞く。

ハウス入り口で降ろすとまだおぼつかない足取りだけどハウスへ入っていった。

ハウスへ入ったらnaoは様子見としている。

ジロジロ確認したりしないでチュピを休ませてあげたいからだ。

離れていると不安だけど再び発作を起こさせないように休ませる事も大事。

naoは途中だった食器洗いを始めました。

しばらくしたらハウスから出て来たチュピがnaoの足元へ

しっぽブンブンでやって来ました。

洗い物が終わったらヨーグルトだよね。と言わんばかりの笑顔。

終わった。。。

時計を確認

PM8:35

完全復活まで約30分。

長かった。

今回の発作の要因はストレスと疲れとやはり気温差かな。

ストレスに関しては9月に色々あったから。

お兄ちゃんの実家の新潟へも行ったしね。

甥っ子ちゃん姪っ子ちゃんの相手をしたりで

昼間全然寝れなかったり興奮したり。

それにマンションの消防点検やディスポーザーの清掃。

宅配便も何回も来てるし。。。

疲れは新潟での疲れ。

この前の土日のお散歩もお兄ちゃんのチャリの修理があって

普段よりたくさん歩かせてしまった。

もちろん気を付けて抱っこをしてあげたりはしたんだけど・・・。

気温差もここの所、急に激しくなってきました。

火・水は夜はめちゃ寒かった。

木曜の夜はそうでもなかったけど

やっぱり昼と夜の寒暖差は大きい。

そんなこんなでストレスが溜まりに溜まって

今回の発作となってしまったんだと思います。



てんかん発作。

突然の興奮で発作を起こしてしまうコもいるけど

チュピの場合はチュピの中で器があります。

その器の中にストレスというお水が少しづつ注ぎ込まれていき

そのストレスというお水がチュピの器の中からあふれ出てしまうと

発作が起きるという状態です。

なので1度溜まってしまったストレスというお水を

あふれる前に抜く方法はないかを今は模索しております。

何か良い方法はないのかな?

少しでもチュピの発作が減るように早く見つけてあげたいと思ってます。



今年はすでに3回目の発作が起きてしまいました。

ココ最近は1年間で3回の発作だったのに・・・。

でも

もうこれで今年の発作は最後にしたい!!

どうか今年の発作は今回で終わりでありますように。。。


※てんかん発作は発作が終わってしまえば元気です。

今朝も元気でやんちゃなチュピちゃんですのでご心配なく。





※コメント欄はクローズ致します。







ニックネーム nao at 10:27 | TrackBack(0) | 発作2015年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

チュピの発作 2015年 2回目 (8月7日)



本日の記事は通常の記事とは異なります。

記録として書かせて頂いておりますので

ご興味のない方はスルーでお願い致します。



8月13日で無発作期間5ヶ月を向かえようとしておりましたチュピちゃんですが

残念なコトに8月7日の夜に2015年2回目のてんかん発作を起こしてしまいました。

20150620-123.JPG

とても暑かった7日。

その日も夕方のお散歩から帰って来て

naoが夕食の準備をして出来上がったので

ダイニングテーブルにお料理を運び食べ始めました。

naoはTVを見ながらひとりで夕食を食べるのですが

いつもトレジャーズちゃんの位置確認は忘れておりません。

ティナはソファーで寝てる。

チャイは廊下の壁に横向きに張り付いて寝てる。

チュピはカウンターの壁にチャイと同じく横向きに壁に張り付いて寝てる。

相変わらずキモチ良さそうに寝んねしてるな〜と

この日もいつもと同じ光景でした。

でもなんでだろう?

この日はチュピから目を離すコトがなかったのです。

ずーとチュピを見ていると

寝返りをするのか横向きから仰向けへ向きを変えへそ天になる手前で

何だか変な違和感を感じました。

いつもならそのまま滑らかにへそ天になるのに

途中で固まっているような・・・

硬直しているような・・・

え?

突然襲い掛かる

またあの嫌な予感・・・。

発作だ!

急いでチュピへ駆けより確認すると・・・

壁側を向き斜め上を向いた状態で硬直しているチュピがいました。。。

まずは時計を確認。

PM7:55

脇腹をなでながらチュピに声をかける。

チュピちゃん・・・

naoはココにいるよ。

大丈夫だから。。。

発作の渦にどんどん巻き込まれていくのがわかる。

チュピ!

怖い。。。

何度てんかん発作を間近いで見ても

毎回もうこのままnaoの元に戻って来ないのではないかと怖くなってしまう。

身体が離れていると怖いのでそーとチュピを抱き上げる。

意識はある。

目を見開いたまま震えるチュピ。。。

身体に力がめいいっぱい入り未だ硬直している。

大丈夫。。。

大丈夫だから。。。

すぐに楽になるよ。

チュピを抱きしめながら呪文のように呟く。

5分経過。

硬直から解放されて来たのか少し身体の力が抜ける。

でもまだチュピの意識は少し朦朧としている感がある。

このまま発作が治まってくれるコトを望んでいるが

何だか2回目の発作が来そう。。。

発作の渦から脱出できる術を探すが見つからない。

どうしよう。。。

このままではまた硬直してしまう。

どうしよう。。。

硬直が溶けてくると必ずおしっこが出るので

ひとまずトイレへチュピを下してみるコトにした。

まだおぼつか無い足どりのチュピ。

足に力が入らないみたいで上手く歩けない。

おしっこをするトキってワンコはしっぽをピーンと斜め上へ上げるが

しっぽを上げるコトもなく足に力が入らないまま崩れるような体制なのに

チュピはちゃんとトイレシートの上でおしっこを済ませた。

いつもあげるご褒美をあげるべきかあげないべきか悩む。

食べないかも知れないけどあげてみるコトにした。

食べた!

でもまだ足取りはぎこちない。

転んでケガしたら怖いのでハウスまで誘導する。

すると

チュピがおしっこしてご褒美をもらっている姿を見ていたチャイが

私も!とトイレへ来た。

チャイがおしっこ。

そしてご褒美をあげようとしたら

突然

キラキラしたお目目に変わったチュピがハウスから出てきて

チャイと並んでご褒美♪ご褒美♪と言わんばかりに

お座りをしながらnaoを見つめて来る。

終わった。。。

発作から気が逸れたチュピは2回目の発作を起こすコトなく

元気でヤンチャなチュピに戻るコトができました。

今回の発作は1回の硬直のみで時間にして5分くらい。

わりと軽い発作で済みました。

チャイ Good Job!!



今回の発作の要因を分析すると

やはり温度差な気がしてなりません。

1日中クーラーの効いた室内にいるトレジャーズちゃん。

本来ならばいつもnaoはお散歩へ行く30分前からクーラーを止めて

家中の窓を全部開けて外気温と同じにして

トレジャーズちゃんを外の気温に慣らしてからお散歩へ行くのですが

この日の前日あたりからクーラーは止めても窓は開けませんでした。。。

そして7日は夕方のお散歩の時間は今年一番暑かった。

あまりにも暑かったので実はいつものお散歩コースを半分にして引き返したくらい。。。

暑くてお散歩コースを半分にするなんて今までなかったんです。

それくらいこの日は暑かった。

だから本来ならお散歩なんかに行かなければ良かったのかも知れません。

今回の発作もnaoが原因。。。

と後悔です。

でもそんなコト後から言ってももうどうしようもないもんね。

後悔しても発作が起きてしまったコトは否めないので

次回こそ!無発作期間を6ヶ月以上開けられるようにがんばりたいと思います。

そして今回の発作で2015年の発作は終わりに出来るように

なるべくチュピにはストレスフリーで過ごせるように努力あるのみ!



チュピちゃん辛い思いさせてごめんね。。。



※てんかん発作は発作が終わってしまえば元気なのでご心配なく〜。

今のチュピちゃんはと〜ても元気デス☆





※コメント欄はクローズ致します。





ニックネーム nao at 10:48 | TrackBack(0) | 発作2015年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

チュピの発作 2015年 1回目(3月13日)





昨夜12時過ぎ

今年1回目となる発作が起きてしまいました。。。

前回の発作は12月18日。

無発作期間があと少しで3ヶ月になると思っていた矢先の発作でした。



昨日もいつもと何ら変わりなく明るく元気でヤンチャなチュピ。

お散歩もごくごく普通に歩いてました。

夜、naoがお風呂から上がったトキだって

WAN!WAN!って元気にお風呂場まで来てくれたチュピ。

naoが寝室で化粧水を付けたり

お肌のお手入れをドレッサーに向かってしていたトキに

その悪夢な発作は起こりました。



リビングから寝室に向かって走る足音。

naoがドレッサーに向かいお肌のお手入れをして次ぎに髪を乾かす。

それが終わればトレジャーズちゃんは深夜のご飯となります。

毎日のお決まりコース。

その時間はトレジャーズちゃんはご飯が嬉しいのか興奮して

チャイを中心に走り回って大バトル大会が繰り広げられています。

だから昨晩もいつものとおり遊んでいるのかと思いました。

バトルが激し過ぎるトキは落ち着くように声をかけます。

それにケガがないように目で確認しながら見守ります。

リビングから寝室に到達した足音がしたので

鏡を見ていたnaoはトレジャーズちゃんの方へ視線を変えました。

すると・・・

先頭を走って来たチュピが寝室に入ってきたとたん

急に転がるように仰向けに倒れました。

naoも一瞬何が起きたか分からない状況。。。

でもすぐさまあの嫌な予感が・・・

発作だ。。。

仰向けになり硬直しているチュピを急いで抱き上げ

時計を確認。

午前12時5分・・・

チュピは身体を小刻みに震わせながらも意識はあるらしく

naoの手にしっかりとしがみついてくる。

大丈夫!

大丈夫!!

すぐに治まるからね。。。

naoがいるから怖くないよ。。。

毎度のコトながら呪文のように唱える。

チュピは身体に力が入っているものの見た感じ大きな発作ではない。



3分経過・・・

目を見開いて震えながらnaoの手にしがみついている。

意識もあるようだ。



5分経過・・・

発作はまだ治まらない。。。



7分経過・・・

目はいつものチュピに戻る。

若干震えてはいるが身体の力は抜けてきた。

一度naoの腕から降ろしてみるとチュピは洗面所へ向かう。

フラフラとして足が上手く動いてない。

洗面台の下でお座りをしてnaoを見つめてくる。

不安そうなお顔。。。

もう一度抱きしめてあげた方が良さそうなのでチュピを呼ぶ。

チュピちゃん!

するとフラフラしながら走って来てnaoの膝に乗ってきた。

再び抱き上げると・・・

2回目の発作。。。

1回目が軽いと今までも2回続くコトがある。

また発作の渦に巻き込まれていくチュピ。

硬直開始。。。

何も出来ない自分が情けない。。。

再び呪文の様に大丈夫!を繰り返すだけ。。。

しばらくすると身体の力がスーっと抜けていく。

2回目の発作は1回目より時間的には短く終わった。



まだ震えているのでお兄ちゃんに託し

naoは濡れている髪を乾かすコトにしました。

その間ずーとお兄ちゃんに抱っこしてもらうチュピ。

naoの髪が乾いたらご飯だけど食べれるかな?と心配しておりました。

ドライヤーを片付ける音でいつもならソワソワ集まってくるトレジャーズちゃんだけど

チュピはお兄ちゃんに抱かれたまま来ない。

まだ具合悪い?

チュピを床に降ろしてもらうと一瞬にして顔つきが変わる。

いつもの可愛いチュピちゃんだ!

それからは

もういつもどおりのチュピに戻りました。

もちろん心配していたご飯も完食!

ティナやチャイのフードボウルにまで顔を突っ込むチュピ。

一安心。。。

完全に発作は治まりました。



今回の発作の要因は

ティナ子さんの膀胱炎同様

naoがいなかったコトによるストレスなのかな。。。

日曜はティナ子サンデーなのにお留守番させてしまったし

翌、月曜日もいつもは17:30にはお家へ帰るnaoが

ちょっと用事があったので帰るのが遅くなり18:45ごろとなってしまったコト。

それに火曜日はティナの膀胱炎騒動で

トレジャーズちゃん全員でお散歩しながら

病院へ行く予定が急に雨が降ってきちゃったので

急遽

トレジャーズちゃんにお留守番をさせnaoひとりで病院へ行って来ましたた。

なので3日間に渡りイレギュラーなお留守番。

このストレスが今回の発作の最大の要因だと思います。

トレジャーズちゃんnaoに似てイレギュラーが苦手なの。。。



あと昨日のお散歩で

生のトウモロコシの粒をたくさん食べてしまいました。。。

トレジャーズちゃんの平日のお散歩コースは大通り公園。

ココはいつも食べ物がたくさん落ちています。

昨日は特にハトにあげたと思われる

生のトウモロコシの粒がそこらじゅうにたくさん落ちてました。

なるべく食べないように気を付けてはいたんだけど

数粒・・・

いや10粒くらいは食べちゃったかな。。。

とにかく1kmくらいに渡り所々にトウモロコシの粒が落ちてたんです。

気を付けて見ていてもなんせ粒が小さいから見落としちゃって。。。

発作が起きる1時間前にもチュピは緩いうんPを2回もしていて

生のトウモロコシなんて拾い食いするからだよ!って言っていたばかり。

これが消化不良を起こして発作の引き金になったコトも十分考えられます。



とにかくチュピの場合は色々な要因が絡まり

チュピの「発作」という名のコップにお水がいっぱい溜まってしまい

あふれ出るようにして発作を起こす。

それに寒い季節に発作を起こしやすいチュピ。

2月〜3月が毎年1発目の発作となっているコトが多いです。

やっぱり寒暖差の多い季節は要注意!

寒い季節もあともう少し・・・

しばらくは再び発作が起きないように気を付けないと。



また左のカテゴリーが増えてしまったけど

今度はこのカテゴリーの数字を増やすコトなく過ごしていきたいと思います。

目指せ無発作期間10ヶ月!

いや

まずは半年!!



どうか無発作期間が1日でも長く続きますように。。。





※コメント欄はクローズ致します。







ニックネーム nao at 10:48 | TrackBack(0) | 発作2015年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする